トップ > 施設・団体一覧 > 里庄町の見どころ・遊びどころ

施設・団体一覧


里庄町の見どころ・遊びどころ

[最終更新日:2016/07/26]



里庄美しい森 ~アウトドア派にはここ~

  

 「里庄美しい森」は、虚空蔵山(標高270m)から北に広がる森林(約17ha)を整備した公園です。公園内には、遊歩道を設けており、四季折々に咲く花を愛でながら散策や森林浴が楽しめます。

 ビジターセンターには、宿泊ができる和室が3部屋あります。

 キャンプ場には、テントサイトと炊事施設があり、自然の中で過ごす“野外生活の楽しさ”を体験できます。

 ビジターセンター および キャンプ場 の使用期間
 毎年 4月1日 から 11月30日 まで

 ※ビジターセンター・キャンプ場を使用する場合は、使用希望日の10日前までに予約をしてください。

 公園内の散策は、いつでも自由にどうぞ。

《詳しくはこちら》

 

つばきの丘運動公園 ~休日のんびり派にはここ~

 

 平成21年に完成した「つばきの丘運動公園」には、子どもが大好きな遊具を設置した“子ども広場”や健康づくりに最適な“ウォーキングコース”があります。ウォーキングコースの途中には展望デッキがあり、晴れた日には瀬戸内海を望むこともできます。

 多目的グラウンドの使用については管理事務所(電話:0865-64-7266)へお尋ねください。

《詳しくはこちら》

 

仁科会館 ~知的探求にはここ~

 

 世界的な物理学者の仁科芳雄博士に関する諸資料などを展示・公開しています。また、毎年8月には仁科博士に縁のある理化学研究所の研究者によるセミナーが開催されます。

《詳しくはこちら》

 

仁科芳雄博士生家 ~四季の移ろいを楽しむにはここ~

  

 仁科芳雄博士が少年時代を過ごした生家を、原型そのままに修復して一般公開しています。建物の建築年代は、江戸時代後期のものと推定され、屋敷内には博士が少年時代に書いた手紙や絵などの貴重な資料を展示しています。

 また、邸内では、早春のウメ、5月のサツキ、真夏のタイサンボクの白い花、秋が深まる頃には閑谷学校ゆかりの櫂の木の紅葉など、四季の移ろいを楽しむことができます。

《詳しくはこちら》

 

里庄町歴史民俗資料館 ~懐かしの民具と大原焼~

 

 里庄町の歴史、民俗、産業等に関する資料を展示しています。土師器の系統をつぐ素朴な大原焼、麦稈真田、昔の農機具や生活用具のほか、郷土の偉人である仁科芳雄博士と小川郷太郎博士に関する資料も展示しています。

《詳しくはこちら》

 

里庄町立図書館 ~読書三昧にはここ~

 

 平成5年に完成した「里庄町立図書館」は、13万冊以上の蔵書があり、岡山県内でも有数の規模の図書館です。話題の新刊のほか、雑誌や視聴覚資料もそろっています。また、ボランティアによるおはなし会(読み聞かせ)や季節行事も開催しています。

《詳しくはこちら》

 

JA岡山西里庄直売所「里ちゃん」 ~旬の食材はここで~

 平成22年7月にJA岡山西里庄支店の横にオープンしたJA岡山西里庄直売所では、地元産の新鮮でおいしい野菜や果物などを販売しています。直売所の愛称は、里庄町イメージキャラクターの「里ちゃん」と同じ。不定期でイベントも開催しています。

《詳しくはこちら》 ※JA岡山西ホームページに移動します。

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3114