ふるさと納税とは

ふるさと納税制度は、「ふるさとに貢献したい」「ふるさとを応援したい」という方々の思いを実現するための、地方公共団体に対する寄附金制度です。

ふるさと納税をされると、その寄附金額の2千円を超える部分について個人住民税額から控除することができます。(※上限あり)

ふるさと納税の寄附先は出身地に限らず、全都道府県・市町村から自由に選ぶことができ、「故郷への恩返し」という面だけでなく、「好きな地域を応援する」という面も持っています。

ふるさと納税のお礼

ふるさと納税制度を利用して里庄町を応援してくださった方には、ささやかな感謝の気持ちをお返しします。

  • ふるさと納税による寄附金額 5万円以上の方

    • 里庄町イメージキャラクター「里ちゃん」ストラップ
    • 里庄町広報紙『広報さとしょう』12か月分 (毎月郵送にてお届けします)
    • ご希望の地域特産品1点 (次の一覧表の中からお選びください。)
    • 手延べうどん、手延べ素麺など

      手延べうどん、手延べ素麺など

      岡山手延素麺株式会社

    • フリーズドライ食品

      フリーズドライ食品
      (みそ汁、スープなど)

      天野実業株式会社

    • 洋菓子

      洋菓子詰め合わせ

      株式会社サンラヴィアン

    • 日本酒

      日本酒セット

      磯千鳥酒造株式会社

    • ウォールナットのフォトフレーム

      ウォールナットのフォトフレーム

      フォトフレームは、縦・横で壁掛け及び立掛けが可能です。
      写真の中のフォトカードは含まれません。

      MASTERWAL HOME (株式会社アカセ木工)

    • まこもたけ

      まこもたけ

      ※受付は4月~9月まで。発送は10月。

      まこもたけ 特設ページへ

    ※写真はイメージです、実際にお届けする商品とは異なることがあります。
  • ふるさと納税による寄附金額 5千円以上5万円未満の方

    • 里庄町イメージキャラクター「里ちゃん」ストラップ
    • 里庄町広報紙『広報さとしょう』12か月分 (毎月郵送にてお届けします)

    里ちゃんストラップ

  • ふるさと納税による寄附金額 1円以上5千円未満の方

    • 里庄町イメージキャラクター「里ちゃん」ストラップ

ふるさと納税のしくみ

ふるさと納税制度が平成20年に創設されたことにより、個人住民税の寄附金控除が「所得控除」から「税額控除」に変わりました。
ただし、所得税については従前と同じく「所得控除」となります。

ふるさと納税の寄附金控除を受けるには、里庄町から発行される寄附金受領証明書を添付し、確定申告をしてください。

なお、当町がお送りするふるさと納税専用の払込取扱票を使ってふるさと納税をした場合は、払込取扱票の半券が「受領書」になります。この受領書(半券)は、里庄町が発行する「寄附金受領証明書」の代わりに確定申告で使うことができます。

  • 所得税(所得控除)

    次の額が、当該年の所得金額から控除されます。
    対象となる寄附金額は、総所得金額等の40%が上限です。

    寄附金控除額 = 寄附金額 - 2千円

  • 住民税(税額控除)

    次の額が、翌年度の個人住民税額(所得割額)から控除されます。

    対象となる寄附金額は、地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて
    総所得金額等の30%が上限です。

    また、②の額は、個人住民税所得割額の10%が上限ですが、平成28年度分から
    20%に上限が変わります。

    寄附金控除額 = ① + ②

    1. ①個人住民税【基本分】…(寄附金額-2千円)×10%
    2. ②個人住民税【特例分】…(寄附金額-2千円)×〔90%-所得税の限界税率(0~45%)

    ※所得税の限界税率とは、寄附をした方に適用される所得税の税率のことで、複数の税率を適用して所得税を計算する場合においては、最も高い税率のことをいいます。
    平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税を加算した率になります。

  • ふるさと納税ワンストップ特例制度

    平成27年に「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。

    この特例制度を利用できるのは、確定申告を行わない給与所得者等です。この特例制度の利用を希望した場合は、里庄町が寄附者の住所地の市町村へ控除に必要な情報を通知するので、確定申告が不要になります。

    控除される額は確定申告を行った場合と同額ですが、「寄附をした年分の所得税額からの還付・減額」がなく、「翌年度分の個人住民税からの減額(所得税控除分相当額を含む)」となります。

    なお、5団体を超える地方公共団体にふるさと納税(寄附)をする方は、確定申告が必要になります。確定申告を行う場合は、これまでどおり所得税と個人住民税から控除を受けることになります。

ふるさと納税の納税方法

  • ふるさと納税申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
    ※企画商工課までお電話いただければ、郵送で申込書をお送りします。

    ふるさと納税申込書(PDF形式)

  • 申込書を郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で、企画商工課へ送付してください。

  • 申込書を受付後、里庄町から振込案内と振込用紙を送付しますので、所定の金融機関などからお振り込みください。

里庄町役場 企画商工課

〒719-0398
岡山県浅口郡里庄町大字里見1107番地2

(電 話) 0865-64-3114
(FAX) 0865-64-3126
(Eメール) kikaku@town.satosho.okayama.jp

なお、役場開庁時間内(平日8:30~17:15)であれば、企画商工課窓口でふるさと納税による寄附を受け付けます。

ふるさと納税の使いみち

皆さんからいただいた寄附は、次の事業に使います。

  • 青少年健全育成事業

    • 教育を考えるつどい、街頭キャンペーン
    • 子どもの見守り活動(地域子ども安全パトロール) など
  • 子育て支援事業

    • 2人目以降の保育料無料化
    • 丈夫な歯をつくる事業    など
  • 健康づくり事業

    • がん検診の充実
    • 生活習慣病予防のための教室開催 など
  • 福祉事業

    • 高齢者を見守る「地域支援サポーター」養成 など

寄附件数および寄附金額

これまでのふるさと納税制度による寄附件数および寄附金額は次のとおりです。皆さんの温かいご支援に感謝いたします。

お問い合わせ先

制度全般及び申込については 企画商工課 0865-64-3114

寄付控除(個人住民税)については 町民課(税務担当) 0865-64-3113

寄付控除(所得税)については 玉島税務署 086-522-3121

トップへ