トップ > 町政情報 > 町民意見箱 > 町民意見箱 > 平成24年にお寄せいただいたご意見の紹介

町政情報


平成24年にお寄せいただいたご意見の紹介

[最終更新日:2012/10/30]

平成24年にお寄せいただいたご意見を紹介します。

※ご意見の内容によっては、回答できないものもありますので、ご了承ください。
※いただいたご意見の紹介は、すべて匿名でおこないます。

1.公共下水道受益者負担金は、浄化槽を設置している場合でも支払う義務があるのでしょうか。

下水道が整備されると、すべての土地に対して1㎡あたり750円の受益者負担金が賦課されます。
ただし、農地、山林などの場合は、宅地化されるまで徴収猶予が受けられます。宅地、雑種地に
ついては、浄化槽を設置されているご家庭の場合も受益者負担金を納めていただくことになります。
下水道は、多くの方に利用していただいて初めて効果を発揮できるものです。浄化槽を設置されている
場合も、できるだけすみやかに下水道への切り替えをお願いします。下水道は膨大な費用を要する
事業ですが、里庄町の将来発展のためには欠かせない投資事業として位置づけています。

2.里庄町は、なぜ合併しなかったのですか。

市町村合併をした場合と、合併をしなかった場合のどちらにも、良い面と悪い面があります。
里庄町は面積の小さい町ですが、交通の便がよく、多くの企業が集積しており、当面の間、単独自立
でも支障がない財政力であることから、合併をしない判断をしました。
コンパクトな町であるからこそ可能なきめ細やかな行政サービスを提供していきたいと考えています。

3.道路工事の土や匂い、コンクリート切の粉が飛んだり、後片付けをせず、
  路上にそれらが残る工事は迷惑です。

沿線住民をはじめ、不特定の道路利用者に対して通行時の安全確保や事前広報などによって、
安全かつ確実な工事施工に努めます。

4.保育園利用希望の1か月前になっても連絡がなかった。
  保育園にも確認していただけてなかったと聞き残念です。今後気をつけてください。

保育園と連絡を密にして、入所の可否などの連絡を利用希望の1か月前にいたします。

5.町民課に申請に来たが、誰一人気づいてくれず、自分の仕事に集中していて声もかけにくかった。
  1人の客に職員2人が対応しており、無駄なような気がした。
  また、もう少し笑顔で接してもらいたいです。
  挨拶も積極的にし、話しかけやすい雰囲気にしてほしい。


  町民課の対応が非常に遅い。
  窓口の職員がいないのなら、後部の上司が出てきて対応するべきである。

来庁者に気を配るとともに、積極的な声掛け、明るい対応を心がけます。
また、お客様に長時間お待ちいただくことのないように、管理職も積極的に窓口対応をします。

6.きちんと暴走族を取り締まってほしい。毎晩のようにとてもうるさい。
  今後229号線が繋がったらまたひどくなると思うが行政はどう考えているか。

町としては、暴走族を取り締まる権限はありませんが現在も夜間防犯パトロールを定期的に行っております。
暴走が続いているということですので、警察に時間などの情報提供をし、夜間のパトロールを強化していただく
ように依頼しますので、情報提供をお願いします。
あまりにも暴走がひどいときは、すぐに「110番」通報をしてください。

7.国道沿い(新庄)の古い工場の建物を倒し、スーパーマーケットを作ってほしい。

土地や建物は、所有者の財産です。従って、その財産の扱いは所有者の意向によるため、町が建物を撤去
することはできません。
スーパーマーケットを町内に誘致することについては、現在進めている大規模事業の完了後、時期は未定
ですが、町道229号線付近に誘致したいという思いはあります。

8.最近、野焼きが気になり、迷惑です。なんとか野焼きをやめさせてもらえないか。

野外焼却については、原則禁止となっておりますが、田畑の草などの例外があり、全てをやめさせることは
できません。町としては、例外として野焼きをする場合でも、付近の生活環境への配慮をお願いしていきます。

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3111
  • FAX: 0865-64-3618