トップ > 町政情報 > 施策・計画 > 特定健康診査等実施計画

町政情報


特定健康診査等実施計画

[最終更新日:2013/04/03]

 平成20年4月から「高齢者の医療の確保に関する法律(以下、「法」という。」が施行され、医療保険者に対して特定健康診査・特定保健指導の実施が義務づけられました。特定健康診査・特定保健指導とは、40歳以上75歳未満の国保加入者を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)をはじめとする糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の発症を予防するための健診・保健指導をいいます。

 本町では、法第18条に基づき、基本的な事項を定めた『特定健康診査等実施計画』を策定し、5年ごとに見直しを行うこととしています。そこで、平成25年度から平成29年度までの5年を第2期計画とし、『里庄町特定健康診査等実施計画(第2期)』を策定しました。

第2期特定健康診査等実施計画


このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)