トップ > くらしの情報 > ペット・動物 > 狂犬病予防注射はお済みですか?

くらしの情報


狂犬病予防注射はお済みですか?

[最終更新日:2014/06/16]

 狂犬病予防法第5条の規定により、犬の飼い主は、生後91日以上の飼い犬に毎年1回狂犬病予防注射を受けさせることになっています。
 去る4月13日と4月16日に町内各会場にて定期集合注射を実施しましたが、まだ狂犬病予防注射接種がお済みでない方は、次の手順で注射及び注射済票の交付手続きを済ませてください。

 ① 動物病院で狂犬病予防注射を受けさせてください。
           ↓
 ② 獣医師が発行する「狂犬病予防注射済証」(紙)と印鑑を持参し、町民課で「狂犬病予防注射済票」の交付手続きを行ってください。
           ↓       
 ③ 「狂犬病予防注射済票」を交付します。(交付手数料550円が必要です。)

 ※生後91日以上の飼い犬は一生に1回の登録が必要ですので、登録手続きがお済みでない場合は併せて登録手続きを行ってください。(登録手数料3,000円が必要です。)

◎飼い犬が既に死亡している場合は、死亡届の提出が必要です。
◎狂犬病予防注射を受けさせるだけでは注射を終了したことにはなりません。「狂犬病予防注射済票」の交付を受けて初めて注射が終了したことになります。忘れずに、注射済票の交付手続きを町民課で行ってください。

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3112
  • FAX: 0865-64-3126