トップ > くらしの情報 > 環境保全 > オオキンケイギクは特定外来生物です

くらしの情報


オオキンケイギクは特定外来生物です

[最終更新日:2014/06/16]

 オオキンケイギクは、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)」により、生態系などに被害を及ぼすものとして、「特定外来生物」に指定されています。
 外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育、栽培、保管、運搬、販売、譲渡、輸入、野外に放つことなどを原則として禁止しており、違反すると罰則があります。
 北米原産のオオキンケイギクは、繁殖力が強く、他の植物の生育に大きな影響を与えるため、自宅の庭などに生えているのを見かけたら駆除するようお願いします。処理する際には、根から引き抜いたものを2~3日天日にさらして枯死させる等した後に、燃えるごみとして出してください。

オオキンケイギク
学名:Coreopsis Ianceolata
    北米原産
特徴:多年生草木
高さは30㎝~70㎝程度
葉は、茎の下の方につき、両面に荒い毛がある
花期は5月~7月頃
直径5㎝~7㎝の橙黄色の頭状花をつける

※写真:九州地方環境事務所

 

◆オオキンケイギクの写真や特徴、駆除方法等の詳細については、環境省作成のチラシや環境省(九州地方環境事務所)ホームページをご覧ください。

  オオキンケイギクチラシ(九州地方環境事務所作成)

  九州地方環境事務所ホームページ(オオキンケイギク)

 

◆特定外来生物法についての問合せ先

  中国四国地方環境事務所(TEL 086-223-1561)

  環境省ホームページ(外来生物法)

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3112
  • FAX: 0865-64-3126

このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)