トップ > くらしの情報 > 予防接種 > B型肝炎ワクチン

くらしの情報


B型肝炎ワクチン

[最終更新日:2016/08/08]

平成28年10月1日より、B型肝炎が、任意予防接種から定期予防接種に変わります

 ◎接種対象者

 (1)接種日に、里庄町に住民票があり次のいずれかに該当する方。ただし、また、今までに任意接種としてB型肝炎ワクチンの接種を受けたことのある方は、任意接種を受けた回数を定期接種の回数から差し引きます。

 (2)平成28年4月1日以降に生まれた0歳児(1歳の誕生日前日まで)

 ◎接種回数 

  27日以上の間隔をおいて2回接種。更に、初回接種から139日以上を経過した後に1回接種。

   【標準的な接種期間】

    生後2月に達した時から生後9月に至るまでの期間。 

  ※注意

   1回目の接種から3回目の接種を終えるまでには、おおよそ半年間かかります。特に、平成28年4月、5月生まれの方であって、平成28年10月の定期接種開始以降初めてB型肝炎ワクチンを受けられる方は、10月時点ですでに生後5~6ヶ月が経過しているので、接種日程の管理が重要となります。お早めに主治医とよく御相談ください。

 ◎接種期間

   平成28年10月1日から

 ◎自己負担金

   無料。(岡山県外の医療機関で接種した場合、接種料は全額自己負担となります。(小児医療費助成制度の対象ともなりません)

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-7211
  • FAX: 0865-64-7236