トップ > くらしの情報 > 予防接種 > ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチン

くらしの情報


ヒブ、小児用肺炎球菌ワクチン

[最終更新日:2013/06/14]

法律が改正され、平成25年度からヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンが定期予防接種に位置付けられました。岡山県内の実施医療機関であれば無料で接種できます。岡山県外の医療機関で接種される場合や町で定めた対象年齢以外の方は有料になります。住民票が里庄町にない場合も有料になることがあります。

○ 接種対象者と接種回数

予防接種名 対象年齢 標準的な年齢 回数・間隔 備            考
ヒブワクチン 生後2ヵ月から60ヵ月に至るまで 初回接種開始は生後2ヵ月から生後7ヵ月に至るまで

初回3回 

追加1回

・生後2か月から7か月に至るまでに接種を開始
・初回免疫として3回接種後、7~13ヵ月の間に追加接種1回

初回2回 

追加1回

・生後7か月から1歳に至るまでの接種を開始
・初回免疫として2回接種後、7~13ヵ月の間に追加接種1回
1回 ・生後1歳から60ヵ月に至るまでに接種を開始
小児用肺炎球菌ワクチン 生後2ヵ月から60ヵ月に至るまで 初回接種開始は生後2ヵ月から生後7ヵ月に至るまで

初回3回 

追加1回

・生後2か月から7か月に至るまでに接種を開始
・初回免疫として3回接種後、60日以上あけて追加接種1回

初回2回 

追加1回

・生後7か月から1歳に至るまでに接種を開始
・初回免疫として2回接種後、60日以上あけて追加接種1回
2回 ・生後1歳から2歳に至るまでに接種を開始
1回 ・生後2歳から60ヵ月に至るまでに接種を開始

 

関連コンテンツアイコン関連外部リンク
このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-7211
  • FAX: 0865-64-7236