トップ > くらしの情報 > 障害福祉 > 各種減免措置

くらしの情報


各種減免措置

[最終更新日:2012/03/16]

 ~公共料金~

○NHK放送受信料(平成20年10月から制度が一部変更となっています)

■対象者
  1. 全額免除
    ①各種障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳)の交付を受けた方が世帯構成員であり、かつ、世帯全員が市町村民税非課税の場合
    ②生活保護受給世帯
  2. 半額免除
    ①視覚障害・聴覚障害の方が世帯主の場合
    ②各種障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳)をお持ちの方で重度の障害の方が世帯主の場合

※重度=身体障害者手帳1級または2級、療育手帳A、精神保健福祉手帳1級

■申請手続き

放送受信料免除申請書に所定の証明を受けてから、NHK岡山放送局に提出(郵送)してください。NHKで免除事由確認のうえ、折り返し「受理通知書」が届きます。

■必要なもの
  • 放送受信料免除申請書(役場健康福祉課またはNHKの営業窓口にあります)
  • 各種障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳)
  • 印鑑
  • 世帯の課税状況が分かる資料(全額免除申請の場合)

※詳しくは、NHKナビダイヤル(0570-077077)へお問い合わせください。

○ふれあい案内(NTTの無料番号案内)

障害のため電話帳を利用することが困難な方が、あらかじめ登録電話番号と暗証番号を登録しておけば、NTTの電話番号案内を無料で利用できる制度です。

■対象者
  1. 身体障害者手帳の交付を受けた方で次に該当する方
    • 視覚障害 1級~6級
    • 肢体不自由 1級、2級(下肢障害のみの方を除く)
    • 体幹 1級、2級(乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害)
  2. 療育手帳の交付を受けた方
■申込み

フリーダイヤル 0120-104174(土・日・祝日・年末年始を除く9:00~17:00)へ連絡して申込用紙を請求してください。申込みは郵送による受付となります。

○ケーブルテレビ(笠岡放送)受信料

■対象者

笠岡放送のケーブルテレビを受信している契約者が世帯主であり、身体障害者手帳1・2級の交付を受けている方

■減免内容

受信料(基本料金)が月額473円(税込)となります。

■申請方法・申請先

減免申請書に記入のうえ、笠岡放送まで提出してください。申請書類は役場企画商工課にもあります。
〒714-0081 笠岡市笠岡4295-6
笠岡放送㈱(℡0865-63-6181)

■お問い合わせ先

笠岡放送㈱または里庄町役場企画商工課

~公共交通機関~

○JRの運賃並びに料金の割引

身体障害者手帳または療育手帳を駅窓口へ呈示してください。

    1. 身体障害者手帳第1種または療育手帳Aの方
■単独で乗車する場合
      • 5割引になります。(ただし、片道101km以上)
      • 普通乗車券、定期乗車券、急行券、回数券が割引となります。
■介護者とともに乗車する場合
    • 本人、介護者ともに5割引となります。(距離制限なし)
    • 普通乗車券、定期乗車券、急行券、回数券が割引となります。
  1. 身体障害者手帳第2種または療育手帳Bの方
    • 本人が5割引となります。(ただし、片道101km以上)
    • 普通乗車券が割引となります。

※詳しくは、JR各駅(私鉄については私鉄各駅)へお尋ねください。

○バス運賃の割引

料金を支払う際に身体障害者手帳または療育手帳を呈示してください。

    1. 身体障害者手帳第1種または療育手帳Aの方
■単独で乗車する場合
      • 本人が割引となります。(乗車券:5割引、定期券:3割引)
      • 定期券は12歳以上の方のみとなります。
■介護者とともに乗車する場合
    • 本人、介護者ともに割引となります。(乗車券:5割引、定期券:3割引)
    • 定期券は12歳以上の方のみとなります。
  1. 身体障害者手帳第2種または療育手帳Bの方
    • 本人が割引となります。(乗車券:5割引、定期券:3割引)

※詳しくは各バス会社営業窓口へお尋ねください。

○航空運賃の割引

満12歳以上の身体障害者手帳または療育手帳をお持ちの方が対象となります。

  1. 身体障害者手帳第1種または療育手帳Aの方…本人と介護者
  2. 身体障害者手帳第2種または療育手帳Bの方…本人のみ

※割引区間は日本国内の定期航空路のみで、割引率は各航空会社によって異なります。詳しくは各航空会社へお尋ねください。

○タクシー運賃の割引

運賃・料金を支払う際に、身体障害者手帳または療育手帳を呈示して割引を受けてください。
対象者:身体障害者手帳または療育手帳を所持している方
割引率:運賃・料金の1割引
利用範囲:岡山県内および割引を実施している所

※詳しくは各タクシー会社へお尋ねください。

○有料道路通行料金の割引

有料道路を利用する障害者に対して、自立と社会経済活動への参加を支援するため、有料道路の通行料金を割り引く制度があります。
割引を受けるためには、事前に申請し、手帳に押印を受けておく必要がありますので、役場健康福祉課で手続きをしてください。

■手続きに必要なもの
  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 車検証(使用する自動車の登録が必要です)
  • 運転免許証(障害者本人が運転される場合)

 ※ETCを利用する場合はさらに次のものが必要です。

  • ETCカード(原則として障害者本人名義のもの)
  • ETC車載器のセットアップ申込書及び証明書
■対象範囲等

下表のとおりです。

■ご利用に際しての注意事項

手続きを行っても、手帳を呈示しないと割引の適用にはなりません。
不正行為及び不正通行があった場合には、当該障害者に対する割引証の発行を2年間停止します。
対象範囲 ・身体障害者本人が運転する場合

  • 重度の身体障害者(第1種)または重度の知的障害者(A)が乗車し、介護者が運転する場合

対象車種

  • 乗用自動車
  • 貨物自動車(ライトバン等に限る)
  • 特殊用途自動車(身体障害者輸送車に限る)

※営業用の自動車は除きます。

割引率

通常料金の半額

手続き等について

(1)ETCを利用しない場合:手続きが終了すれば利用できます。

(2)ETCを利用する場合:割引適用開始日の通知がきたら利用できます。

利用の仕方

有料道路の料金所で通行券を提出の際、上記の手続きを済ませた手帳を呈示し、料金をお支払いください。
(ETC利用の場合は必要なし)

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-7211
  • FAX: 0865-64-7236