トップ > くらしの情報 > 介護保険 > 介護保険制度とは

くらしの情報


介護保険制度とは

[最終更新日:2015/07/06]

介護保険は、40歳以上の人全員が加入者(被保険者)となり、里庄町が保険者となって運営します。
 被保険者の皆さんが保険料を払って、介護が必要になった時にサービスを利用する「社会保険制度」です。


○被保険者

■65歳以上の人は第1号被保険者です
 →第1号被保険者は原因を問わず、介護や日常生活の支援が必要となった場合に介護認定を受け、介護保険のサービスを利用できます。

■40歳以上65歳未満の人は第2号被保険者です
 →第2号被保険者は老化が原因とされる病気(※特定疾病)により、介護や日常生活の支援が必要となった場合に介護認定を受け、介護保険のサービスを利用できます。

○特定疾病とは

末期がん
関節リウマチ
筋萎縮性側索硬化症
後縦靱帯骨化症
骨折を伴う骨粗鬆症
初老期における認知症
進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
脊髄小脳変性症
脊柱管狭窄症
早老症
多系統萎縮症
糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
脳血管疾患
閉塞性動脈硬化症
慢性閉塞性肺疾患
両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症  

~こんな時は届け出が必要です!~

★里庄町に転入されたとき
★里庄町から転出されるとき
★里庄町内で住所の変更をされたとき
★氏名など変更されたとき
★死亡されたとき

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-7211
  • FAX: 0865-64-7236