トップ > くらしの情報 > 高齢者施策 > 家族介護用品支給事業

くらしの情報


家族介護用品支給事業

[最終更新日:2015/11/06]

 介護保険の被保険者である重度の介護を要する者(要介護者)を、在宅で介護している家族等(介護者)に対して、経済的負担の軽減を図るとともに、要介護者の在宅生活の継続、福祉の向上を図ることを目的に、介護用品の購入に対して補助を行う家族介護用品支給事業を実施しています。


○利用対象者

 介護者世帯も要介護者世帯も市町村民税非課税で、介護保険料に滞納がなく、次の全てに該当する主たる介護者に支給します。
 ・要介護4又は要介護5と認定された高齢者を在宅介護している方
 ・町内に居住し、住所を有する要介護者を在宅介護している方
 ・町内に居住し、住所を有する方


○事業内容

 支給対象介護用品は、紙おむつ、尿取りパット、使い捨て手袋、清拭剤、おむつカバー、ドライシャンプー、防水シート、その他排泄に関する商品(消耗品に限る)。支給額は1人あたり年額10万円を限度(ただし、年度途中で支給決定した場合は月割り計算)とし、1月の購入額は2万5千円が上限。交付券方式(町が発行する交付券を販売店へ持って行き、介護用品と交換する)により支給。


○手続きに必要なもの

【新規申請の場合】
 家族介護用品交付申請書、家族介護確認書(ケアマネージャーまたは地域包括支援センター職員が確認記入したもの)、印鑑

【変更・中止の場合】
  家族介護用品支給変更申請書、印鑑、未使用の交付券

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-7211
  • FAX: 0865-64-7236