くらしの情報


移住・定住促進

[最終更新日:2017/01/04]

~里庄町って、どんなところ?~

里庄町は、岡山県の西南部に位置する、人口約1万1千人の小さな町です。
当町の定住に関する支援施策等を掲載していますので、ぜひ、一度ご覧ください。 

 人 口 : 11,190人

 世帯数 :  4,417世帯

 面 積 : 12.23k㎡

 学 校 : 保育園(2)幼稚園(2)小学校(2)中学校(1)

                         (平成28年11月1日現在)

   
            

◆電車で岡山駅まで約40分、倉敷駅、福山駅まで約20分!

 町の中央部には、JR山陽本線や国道2号線が通り、北側を通る山陽自動車道のインターチェンジ にも近いなど、交通網が整っています。
 また、穏やかな気候と自然災害の少ない地域であること、町内には製造業を中心とした企業が立地する一方、倉敷、福山の工業地帯に対するベッドタウンとなっています。  

◆定住相談会の開催

町外で実施する定住相談に参加しています。
                  

◆子育て、育児
子育て中の方が、安心して働ける環境を整えています。

  ● 子ども医療費の助成制度
→町内に居住する0歳から中学校3年生までの小児、児童、             
生徒(中学校3学年終了まで)の医療費(自己負担分)を補助します。
●保育料の支援
→同一世帯から2人以上の就学前児童が保育所、幼稚園に入所している場合において、2人目以降が町内の保育所に入所しているときは、2人目以降の保育料を無料とします。
 また、子育て世代の負担を軽減し、安心して子どもを産み育てられる環境づくりの一環として、幼稚園を2年制とし、保育料を無料にしています。
● 不妊治療の助成
→不妊を悩む方に対し、治療にかかる経済的な負担の軽減を図るため、助成金を支給しています。
●子育て広場 げんキッズ
→乳幼児およびその保護者が自由に集う場を提供します。また、同会場内で託児サービスを行っています。
●預かり保育 
→ 保育園は、18時までの預かり保育を実施しています。幼稚園には、春休み、夏休み、冬休みの長期休暇があり、その間、希望者は預かり保育を利用することができます。
●学童保育
→里庄東・西小学校で学童保育を行っています。 

◆学びの場の充実 
開かれた学校のもと、地域ぐるみで子どもたちを守り、育てる環境づくりを行っています。

●外国人英語教師の配置
●生活支援員の充実
●給食の充実           
      
→小学校では、1年生から6年生までがファミリー班で楽しく給食時間を過ごしています。
●中学校でのまこもたけ栽培
                 

◆安心の福祉 
町民誰もが住み慣れた地域でいきいきと生活し、安心して子どもを産み育て、老後を過ごせる地域福祉活動と保健・医療・福祉サービスの充実を図っています。

●介護保険施設整備の充実
●要介護認定率が県下で一番低い水準
●配食サービスや地域支援サポーターによる見守り
●高齢者のタクシー料金の助成
→在宅で生活している75歳以上の単身世帯の方または75歳以上の方のみの世帯に属する方。(年間 24,000円) 
    

 

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3114