トップ > くらしの情報 > ごみ > 使い捨てライターの適正な処分について

くらしの情報


使い捨てライターの適正な処分について

[最終更新日:2012/03/19]

使い捨てライターをごみとして出す場合は、次のことに注意してください。

  • 必ず使い切ってください。
    ガスが残存しているとごみ収集車の火災の原因にもなります。
  • 壊して捨ててください。
    屋外で濡れた布等に包んで、金づち等で叩いて壊してください。

※平成22年12月27日に消費生活用製品安全法関係の改正法令が施行され、使い捨てライターや多目的ライター(点火棒)の販売規制が開始されました。
経過措置終了後の平成23年9月27日以降、本体にPSCマークが表示されていないものは販売が禁止されています。

ライターの販売規制等に関するリーフレット

里庄町家庭ごみの出し方ガイドブック

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3112
  • FAX: 0865-64-3126

このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)