トップ > くらしの情報 > 上水道事業 > 水道工事について

くらしの情報


水道工事について

[最終更新日:2016/04/20]

【水道工事にご協力を】

◇水道工事にご協力をお願いいたします
 上下水道課では、計画的に水道管の布設や古くなった水道管の取り替えを行っています。水道工事の際、工事現場周辺の皆様には騒音や振動でたいへんご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 工事に伴い、断水や、赤水、白濁水が発生することがあります。事前に、お知らせの配布や広報車で放送しますのでご注意ください。
 断水に備えて、必要がある場合は水の汲み置きをお願いします。

◇突発事故の場合は
 広報車による放送を行います。
 できるだけ早い復旧に努めますが、ご家庭で赤水等が出た場合はしばらく流していただき、元のきれいな水に戻ったことをご確認のうえお使いください。しばらく流してもきれいにならない場合は上下水道課へご連絡ください。

※1)赤水は、鉄製の水道管が錆び、そのさびが水に混ざっているものですので飲むことはできません。
※2)白濁水は、水道管の中に入った空気が無数の小さな泡になっている状態で、しばらくそのままにしておくと泡が消えてきれいな水になります。そのまま使っていただいて構いません。

【給水工事の申込み】

◇給水工事の申込み
 給水工事の申込みは、里庄町が指定する給水装置工事事業者へお申し込みください。上下水道課への申請手続きをお客さまに代わって行います。
1 新設工事(臨時用を含む)
 ①新たに水道メーターを設置する工事
 ②水道の設備の一部を分け、新たに水道メーターを設置する工事
2 増設工事
 水道管または蛇口等を増加する工事
3 改造工事
 ①水道メーターの口径変更、位置の変更及び取り替え等の工事
 ②水道管の一部または全部を変更する工事
4 撤去工事(臨時用を含む)
 水道の設備を分岐点から取り除く工事
5 移転工事
 家屋等の移転に伴い、水道の設備を移転する工事
6 修繕工事
 水道の設備の原形を変えずに水道管、蛇口等の部分的な破損箇所を修理する工事

◇申込み費用
 給水工事を申込みされますと、工事費用と町にお支払いいただく負担金等が必要になります。工事費用は、使用される材料・水道管の口径などによって違います。

◇給水工事をご依頼されるときは
 ご家庭の水道工事は、法律上指定された給水装置工事事業者でなければ出来ないことになっています。
 工事は、給水装置工事事業者とお客さまの契約になりますので、工事後のトラブルを避けるためにも、十分な合意の上で契約されることをおすすめします。
 ○複数の工事業者から見積もりを取る。(見積もりは無料です。)
 ○工事内容、費用についてよく確認する。
 ○工事後の修繕などアフターサービスについてよく確認する。
(注意)
 給水装置工事事業者以外に申込み、工事をされますと工事に不備があったり、過料を科せられるなど皆様にご迷惑がかかることがありますのでご注意ください。給水拒否又は給水停止となる場合があります。

【給水工事の申込み費用】

◇工事負担金
 上下水道課では、くらしに欠かすことのできない水を皆様に安定して供給するために、水道施設の整備・拡張を行っています。そこで、新たに水道を引いたり、大きいメーターに取り替えるお客さまに、負担金として水道施設の整備・拡張費の一部を負担していただいています。
 口径変更の場合は、新口径と旧口径の差額となります。

◇予納金
 預り金として基礎料金の4か月分を納めていただきます。(借家の場合、入居者が納入)

申込み費用一覧表               (単位:円)
メーター口径

工事負担金(消費税込)

予納金 合計
13ミリ   64,800 3,200 68,000
20ミリ 118,800 4,000 122,800
25ミリ 194,400 4,800 199,200
40ミリ 648,000 9,600 657,600
50ミリ 1,080,000 16,000 1,096,000
75ミリ 2,808,000 40,000 2,848,000

【里庄町給水装置工事事業者】

◇給水工事の申し込み 
給水工事の申込みは、町指定の事業者へお申し込みください。

里庄町指定給水装置工事事業者一覧

◇指定工事店の登録・変更
里庄町の給水装置工事事業者に登録を希望される給水工事店や、登録事項に変更があった工事店は、下記の申請書類を提出してください。

指定工事店申請書類

【漏水について】

◇水道メーターの見方
 水道メーターを見ることにより、水道の使用水量が確認できます。メーターは宅地内に「量水器」と表示した長方形のボックス内にあります。

                                   
 
 この指針を検針しています。このメーターの指針は755m3です。

◇漏水の発見方法
 漏水の発見は、メーターのパイロットマーク(写真右下)をご確認ください。ご家庭のすべての蛇口を閉めて「パイロット」が回っていたら、どこかで漏水しているおそれがあります。「トイレや温水器から漏水していないか」「地面が濡れていないか」など、早めに調査をしてください。

◇次のような場合には・・・
●蛇口の水が止まらないとき
 メーターボックス内の止水栓を閉めて水を止めてください。蛇口の中のパッキンの取り替えで直る場合はご家庭でも修理が可能です。

●宅地内の給水管から水が噴き出したとき
 メーターボックス内の止水栓を閉めて、水が出るのを止めてください。止水栓で止まらないときは、破損した箇所にタオルなどを巻き付け、水が飛び散るのを防ぐ応急手当をして、里庄町指定給水工事装置工事事業者にご連絡ください。

●見えないところで水が漏れている
 「水道管の通っている付近が湿っている」、「水道を使っていないのにいつもに比べて使用量が多い」こんな時は見えないところで漏水している場合があります。蛇口を全部閉めた状態で、メーターのパイロットが回っていれば漏水のおそれがあります。里庄町指定給水工事装置工事事業者にご連絡ください。

●水洗トイレ等の修理
 水洗トイレ、ガス湯沸器、電気温水器などの修理は、里庄町指定給水装置工事事業者又は機器の取付業者へご連絡ください。

●道路での漏水
 道路での漏水を発見されたら、至急上下水道課へご連絡をお願いします。

◇水道料金等の軽減等のお知らせ
 お客さまが善良な管理をしていたにも関わらず、給水装置から漏水した場合は、里庄町指定給水装置工事事業者へ連絡していただき、漏水を修理してください。修理完了後、減免申請により、使用水量が認定され水道料金が軽減される場合があります。

 

 

 

 


 


このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)