トップ > くらしの情報 > ふるさと納税 > ふるさと納税について

くらしの情報


ふるさと納税について

[最終更新日:2017/04/21]

 News!

 里庄町へのふるさと納税がとっても簡単に!

   平成28年6月1日よりクレジット決済が可能になりました!

平成28年6月1日より、ふるさと納税のクレジット決済が可能になりました。
ご利用の方は下記リンク(外部ページ)からご利用ください。



ふるさと納税について

ふるさと納税制度は、「ふるさとに貢献したい」「ふるさとを応援したい」という方々の思いを実現するための、地方公共団体に対する寄附金制度です。
ふるさと納税をされると、その寄附金額の2千円を超える部分について個人住民税額から控除することができます。(※上限あり)
ふるさと納税の寄附先は出身地に限らず、全都道府県・市町村から自由に選ぶことができ、「故郷への恩返し」という面だけでなく、「好きな地域を応援する」という面も持っています。
※詳しくは総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部ページ)をご参照ください。


お礼の品について

 里庄町では、里庄町外に住所登録のある方で、1万円以上ご寄附いただいた方に、お礼の品として里庄町の特産品をお送りしています。

(平成28年度4月から変更されました)

・寄附金額1万円以上、5万円未満の場合・・・地域特産品1点お選びいただけます。

・寄附金額5万円以上、10万円未満の場合・・・地域特産品2点までお選びいただけます。

・寄附金額10万円以上の場合・・・地域特産品3点までお選びいただけます。

選べる地域特産品は、次のお礼の品リストをご確認ください。(画像をクリックするとPDFが開きます)

ふるさとチョイス(外部ページ)でもご確認いただけます。


税額の控除について

 ふるさと納税を行うと、寄附金のうち2千円を超える部分は、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。
 「ふるさと納税の限度額」については、所得税の課税所得額と個人住民税所得割額から具体的に計算することが可能です。

ふるさと納税の寄附金控除 

税目・控除の種類 控除方式 控除額の計算式
① 所得税寄附金控除 所得控除 (寄附額-2,000円)×所得税率×1.021
② 住民税基本控除 税額控除 (寄附額-2,000円)×10%
③ 住民税特例控除 税額控除 (寄附額-2,000円)×(90%-所得税率×1.021)
①+②+③により、寄附金のうち2千円を超える部分は、全額控除となります。

※1 所得税率は、平成50年度まで復興特別所得税(所得税額の2.1%)を加算した率です。
※2 ①の所得税寄附金控除の控除対象寄付金は総所得金額等の40%が限度です。
※3 ②の住民税基本控除の控除対象寄附金は総所得金額等の30%が限度です。
※4 ③の住民税特例控除は、個人住民税所得割額の20%が限度です。③の個人住民税所得割額の20%を超える場合は、つぎの計算式が適用されます。⇒住民税特例控除=住民税所得割額×20%
※5 ふるさと納税ワンストップ特例が適用される場合は、①の所得税寄附金控除分相当額を住民税額から控除します。ただし、全額控除が受けられる一定の上限を超えて寄附する場合は、所得税寄附金控除分相当額より控除額が少なくなるので注意が必要です。
※6 、住民税特例控除の控除額の計算における所得税率は原則、所得税の総合課税に係る税率であり、総合課税と分離課税により異なる税率で課税されるときは、総合課税に係る税率により計算します。また、分離課税のみで課税される場合は、分離課税に係る税率により計算します。
※7 個人住民税の寄附金税額控除額に1円未満の端数があるときは、1円に切り上げます。
 

ふるさと納税の限度額の計算方法について

上記の③の住民税特例控除額は、個人住民税所得割額の20%が限度となっています。
寄附金限度額は次の計算式により求めることができます。

寄附金限度額=個人住民税所得割額×20%÷(90%-所得税率×1.021)+2,000円

【参考】所得税率別の限度額(平成27年以降分)

課税される所得金額 税率 寄附金限度額を求める計算式
~195万円 5% 個人住民税所得割額÷23.558%+2,000円
195万円~330万円 10% 個人住民税所得割額÷25.065%+2,000円
330万円~695万円 20% 個人住民税所得割額÷28.743%+2,000円
695万円~900万円 23% 個人住民税所得割額÷30.067%+2,000円
900~1,800万円 33% 個人住民税所得割額÷35.519%+2,000円
1,800万円~4,000万円 40% 個人住民税所得割額÷40.683%+2,000円
4,000万円~ 45% 個人住民税所得割額÷45.397%+2,000円


※実際に寄附を行う時点においては、寄附を行う年分の所得税の課税所得額及び翌年度の個人住民税所得割額が未確定ですので、正確な計算は不可能です。
前年の所得金額などを参考に、ご自分で推計していただきますよう、お願いします。

なお、ふるさとチョイスでは上限額のシミュレーションも可能です。
https://www.furusato-tax.jp/example.html

申込方法

 寄附(ふるさと納税)申込用紙:こちら

 申込用紙送付先:
 〒719-0398
  岡山県浅口郡里庄町大字里見1107番地2
  里庄町役場 企画商工課 ふるさと納税担当 宛
  TEL:0865-64-3114 FAX:0865-64-3126 
  申込用メールアドレス:furusato@town.satosho.okayama.jp

方法①:窓口でのお申込み
 企画商工課窓口にて「寄附(ふるさと納税)申込書」をご提出ください。 
 ※役場窓口でも申込書はお渡しさせていただきます。 

方法②:申込用紙の郵送・電子メール・FAXでのお申込み
 「寄附(ふるさと納税)申込書」を郵送・電子メール・FAXにてご提出ください。
 「寄附(ふるさと納税)申込書」のデータは下記よりダウンロードいただけます。

方法③ふるさとチョイスからのお申込み
 ふるさとチョイス(外部ページ)からお申込みください。
 (ふるさとチョイスからのお申込みの場合は、申込用紙の提出は不要です。)


ご寄附金の方法 

 ①窓口支払い・・・里庄町企画商工課窓口で現金にてご寄附いただけます。
 ②クレジットカード払い・・・ふるさとチョイス(外部ページ)よりお進みください。
 ③振込用紙・・・郵送・電子メール・FAXでお申込みいただいた方に対しては申込書を受付後、里庄町から振込案内と振込用紙を送付しますので、郵便局等にてお振り込みください。


寄附件数・寄附額情報 

 年  度  寄附件数    寄附金額
平成20年度   3件 250,000円
平成21年度  5件 253,000円
平成22年度  6件 330,000円
平成23年度 4件 200,000円
平成24年度 3件 150,000円
平成25年度 12件 518.000円
平成26年度 19件 878,000円
平成27年度 19件 1,016,000円  

皆様からの温かいご寄附、厚く御礼申し上げます。


~いただいたご寄附の活用方法~

青少年健全育成事業

 教育を考えるつどい、街頭キャンペーン、子どもの見守り活動(地域子ども安全パトロール) など

子育て支援事業
保育料2人目以降無料化事業・丈夫な歯をつくる事業 など

健康づくり事業
 がん検診の充実・生活習慣病予防のための教室開催 など
 

福祉事業
高齢者を見守る「地域支援サポーター」養成 など


問い合わせ先

制度全般および申し込みについて・・・・・・・・企画商工課(TEL:0865-64-3114)
寄附金控除(個人住民税)について・・・・町民課(税務担当)(TEL:0865-64-3113)
寄附金控除(所得税)について・・・・・・・・玉島税務署(TEL:0865-64-3121)(代表)

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3114

このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)