各種手続き・申請


住民票

[最終更新日:2017/09/26]

請求の際には、本人確認をさせていただいています。

○住民票に記載されていること

  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 住所を定めた日
  • 前住所(該当の方のみ)

※申請により記載される事項

  • 世帯主と続柄
  • 本籍と筆頭者
  • 住民票コード(官公庁に提出する場合等に限定されます)

○住民票の様式

住民基本台帳システムなどの更新に伴い、平成24年3月1日から証明様式が次のように変わります。

※用紙がこれまでのB5からA4に変わります。
※公印が朱肉印から黒色の電子公印に変わります。

※新しい様式が追加されます。新しい様式は、1枚に5人まで連記できる世帯票です。世帯票には氏名・本籍などの変更があった場合でもその変更履歴は記載されず、前住所を除いて最新の情報のみが記載されます。
また、転出などで除票となった方は記載されません。
変更の履歴や除票となった方の住民票が必要な場合は、これまで通りの住民票(個人票)をご請求ください。

住民票(世帯票)

住民票(個人票)

○住民票の種類と料金

【個人票の場合】…1枚につき1人の証明をします。

世帯全員でも一部(例えば5人世帯の中で3人だけを記載する場合)でも
1枚~5枚まで(1人~5人まで)→1通100円
6枚~10枚まで(6人~10人まで)→1通200円
11枚~15枚まで(11人~15人まで)→1通300円
以降、5枚増えるごとに100円が加算されます。

【世帯票の場合】…1枚につき5人までの証明をします。
            最新の情報のみが記載されます。平成24年3月1日から交付できます。

世帯全員でも一部でも
1枚~5枚まで(1人~25人まで)→1通100円

平成29年4月1日から個人票でも世帯票でも枚数にかかわらず1通につき200円変わります

■本人や同一世帯の方が請求される場合に必要なもの

  • 請求する方の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
    ※同じ住所でも世帯が異なる場合は委任状が必要です。

■代理人が請求される場合に必要なもの

  • 請求する方(代理人)の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 委任状(本人自筆の署名・押印のあるもの)

■上記以外の方(債権者等)が請求される場合に必要なもの

  • 請求者と該当者との関係・請求理由を証明する資料(契約書の写しなど)
  • 請求者の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • (請求者が法人などの場合)担当者の社員証や在籍証明書

※具体的な請求理由とその証明が必要です。請求理由によっては交付できない場合があります。

■請求場所

里庄町役場町民課(本庁舎1階)

■交付可能時間

平日8:30~17:15

〈郵送請求〉
次の書類を添付して
〒719-0398
浅口郡里庄町大字里見1107番地2
里庄町役場 町民課 戸籍係 へ郵送してください。

【必要書類】

  • 戸籍・住民票等請求書(郵送)
  • 請求者の本人確認書類(運転免許証等)のコピー
  • 手数料(定額小為替または現金書留)
  • 返信用封筒(返送先記入済み、切手を貼付したもの)

※債権等の場合は以下のものも必要です。

  • 請求者と該当者との関係・請求理由を証明する資料(契約書の写しなど)
  • (請求者が法人などの場合)
    代表者の場合、代表者資格証明書(原本)
    社員の場合、担当者の社員証や在籍証明書
  • 所在地がわかる書類

電話予約・夜間交付サービスはこちら

このページについてアイコンこのページのコンテンツについて
  • TEL: 0865-64-3112
  • FAX: 0865-64-3126

このコーナーをご覧になるには、アクロバットリーダー(無料配布)というソフトが必要になります。
下の、ロゴをクリックするとダウンロードページにジャンプします。

Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。 ページの説明に従ってダウンロードして下さい。
(※これらのプラグインは里庄町役場とは関係のない企業が配付しています)