ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた水道料金の減免措置について

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた水道料金の減免措置について

印刷用ページを表示する更新日:2020年5月22日更新

 新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえて、水道料金のうち、基礎料金を減免します。

 今回の減免につきましては、お客さまからの申し込み手続きは必要ありません。

1.減免対象者

 すべての給水契約者(一般家庭及び事業者等)

  ※下水道のみ使用の方は対象となりませんのでご注意ください。

2.減免期間

 令和2年6月請求分~10月請求分(4月~9月使用分)6ヶ月分

 (6月30日納期限分、8月31日納期限分及び11月2日納期限分)

  ※5月31日納期限分までは減免対象ではありませんのでご注意ください。

3.減免額

 減免の対象となる基礎料金は以下のとおりです。

 
口径 2ヶ月分の基礎料金(税込)   口径 6ヶ月分の基礎料金(税込)
13         1,760円   13         5,280円
20         2,200円   20         6,600円
25         2,640円   25         7,920円
40         5,280円   40         15,840円
50         8,800円   50         26,400円
75         22,000円   75         66,000円
100            39,600円   100           118,800円

 ※減免後の水道料金については、こちらをご参考にしてください。

4.口座割引制度の適用について 

 基礎料金を減免した後の金額が110円に満たない場合は、口座割引の対象にはなりません。

 次回以降で、110円以上の請求が発生したときに割引させていただきます。

お問い合わせ先

 上下水道課

 TEL:0865-64-3115

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)