ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > やっぱり里庄にしよっか。 > 人口増が示す確かな「住みやすさ」

人口増が示す確かな「住みやすさ」

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月27日更新

どこの自治体も人口の維持が課題となっている中、里庄町は「まち」でありながら、20年間10,000人をキープしています。

平成の大合併で単独自立を選択し、小さな町だからこそできる魅力ある町づくりを続け、「子育てがしやすい」「駅や国道が通り、買い物・通勤が便利」「小さい町なので行政サービスがきめ細かい」「老後も快適に暮らせる」など、子どもからお年寄りまで各世代の住みやすさがそろっています。

移住の決め手は皆さんそれぞれですが、皆さんが“選んで里庄町に住んでくださっている”ことが、数字の上からもはっきりと現れています。

町内における人口推移と世帯数のグラフ