ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 【重要なお知らせ】里庄町内で土木工事、家屋の建築等を行う方へ

【重要なお知らせ】里庄町内で土木工事、家屋の建築等を行う方へ

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月20日更新

届出について

町内で土木工事、家屋の建築等を行う場合に、該当地が周知の埋蔵文化財包蔵地である場合は、法律(文化財保護法第93条)に基づき、里庄町教育委員会への届出が必要となります。
届出は、事業主(施主)が工事の60日前までに、必要書類を下記お問合せ・届出先までご提出ください。

※届け出が必要な場所かどうかは、教育委員会事務局窓口にお越しいただき、地番にて照会願います。

周知の埋蔵文化財包蔵地とは

国や県、町の調査によって、石器・土器などの遺物(欠片や一部でも)が出土したり、貝塚・古墳・住居跡などの遺跡が土中に埋もれている土地であって、そのことが地域社会で認識されている土地(ただし、遺構が地中にある場合は、目で見ても分からない場合があります)がこれに該当します。万が一包蔵地内で工事を実施した場合、埋蔵文化財に影響を与える可能性がありますので、包蔵地かどうか分からない場合は、必ず里庄町教育委員会までお問合せください。

お問合せ・届出先

〒719-0398
岡山県浅口郡里庄町大字里見1107-2
里庄町福祉会館1階 里庄町教育委員会事務局
電話 :0865-64-7212
ファクス :0865-64-7281 

※届出は、郵送・窓口への持参のどちらでも可能ですが、郵送で送付される場合は、必ず事前にお電話でご報告ください。