ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画商工課 > 特定計量器の定期検査

特定計量器の定期検査

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

取引または証明に使用している質量計(はかり,分銅,おもり)等は、使用段階における計量器の正確性を維持するため、2年に1回定期検査を受けることが義務付けられています。主に商店、農家、学校、病院、薬局等で使用されているはかりが、定期検査の対象となります。

日程は広報紙等でお知らせします。最寄りの会場で検査を受けてください。