ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長あいさつ

印刷用ページを表示する更新日:2019年4月1日更新

里庄町長加藤泰久の写真

 里庄町長 加藤 泰久

 みなさんこんにちは。里庄町長の加藤泰久です。

 平成31年度が始まり4月1日に新しい元号である「令和」が発表されました。

 この元号には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように」という思いが込められています。本当にすがすがしく、美しい響きを感じる元号だと思います。このような町を、町民の皆様と共に創っていきたいと考えます。

 さて、昨年度は自然災害が多発しました。その復旧や防災、減災事業にも今後しっかり取り組んで行かなければなりません。また、昨年1年間(1月~12月)の人口動態は自然増減(出生数-死亡数)-24人、社会増減(転入数-転出数)+21人で-3人でした。人口は11,209人(H31.4.1現在)で、ここ数年11,200人前後で推移しています。一方で高齢化率は30%を超えました。今後、高齢者の方は増加して参りますので、その施策を充実していく必要があります。

 平成31年度予算における主要事業を簡単に申し上げますと、

1.子育て関係としては、・保育料2人目からの無料化の継続 

            ・電子母子健康手帳システム導入事業(里ちゃん子育てアプリ)

            ・幼児図書の充実


2.教育関係としては、・幼稚園遊戯室空調整備事業

           ・里庄西放課後児童クラブ棟改修事業


3.高齢者、福祉関係としては、・高齢者タクシー料金助成事業の対象者拡大

               ・手話言語条例関連事業

               ・介護予防事業


4.基盤整備事業としては、・公共下水道事業

             ・町道里見716号線道路改良事業(殿迫-松尾)

             ・町道新庄232号線道路改良事業(干瓜)

             ・町道新庄43号線橋梁改修事業(駅西踏切北側)

             ・浜中バイパス道路改築事業(県事業)

             ・川南干瓜線道路改築事業(県事業)


5.防災、地域安全関係としては、・皿池大池(浜中)整備事業(県事業)

                ・ため池(古井)堤体改修事業(繰り越し)

                ・里見177号線(殿迫)道路かさ上げ事業  等です。

 また、一方で、長年町民の憩いの場として親しまれてきた「里庄美しい森」は、昨年の豪雨災害によりアクセス道路が崩落し使用を中止しておりましたが、公園内におけるイノシシの被害の多発もあり、復旧費用に多額の費用を要することや、今後、利用者の安全確保の観点から、美しい森を廃止し自然の森に帰すことにいたしました。これまでご利用いただきまして、ありがとうございました。

 結びにあたり、この4月より新しく内田副町長が着任いたしました。副町長、職員と共に町民の皆様の付託に応えるよう職務に専念して参りますので、町政に対しまして、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

 平成31年4月1日 里庄町長 加 藤 泰 久