ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長あいさつ

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月30日更新

里庄町長加藤泰久の写真

 里庄町長 加藤 泰久

 みなさんこんにちは。里庄町長の加藤泰久です。私が町長に就任して半年が過ぎました。

 最初に、7月5日から8日にかけて発生した西日本豪雨災害についてですが、岡山、広島、愛媛の各県において未曾有の大災害となりました。お亡くなりになった方、家屋を失われた方など、犠牲者の方、ご遺族、ご家族、被災者の方に対しまして、心から                   
お悔やみとお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い災害からの復興と生活再建を心からお祈りしています。

 里庄町における総雨量は321mmでした。町内各所で土砂崩れや家屋の浸水等が発生しています。災害復旧に向けて緊急性を要する箇所について速やかに取り組んでいますが、災害の規模並びに件数が過去に例を見ない状況となっており、多額の費用と時間を要することが見込まれます。町民の方にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願いいたします。また、今回の災害に対しまして、各企業、団体、個人の方から、里庄町に対しまして、直接或いは「ふるさと納税(ふるさとチョイス)」を通じて、ご寄付をいただいております。厚くお礼申し上げます。さらに発災直後には町内企業よりフリーズドライの味噌汁、ケーキ、お菓子類の支援物資をご提供いただき大変助かりました。重ねて感謝申し上げます。

 さて、7月末現在における事業の進捗状況ですが、東・西小学校、中学校の空調設備工事は順調に進んでおり、2学期には快適な環境の中で、子ども達が学習できるのではないかと考えています。次に老朽化が問題になっている「むつみ会館」ですが、むつみ会等の活動拠点並びに児童発達支援、放課後等デイサービス事業所として整備するため、新築に向けて準備を進めています。里庄駅前整備については、測量設計業務を発注しています。また、企業立地については今年度中に2社が新しく工場等の社屋を建設する予定です。今後も当町の地理的な優位性をアピールして誘致に取り組んでまいります。ふるさと納税については、返礼品のメニューに、釣具やフルーツ(桃、シャインマスカット、富有柿、イチゴ)を加え充実してきており、寄付額も着実に増えています。ぜひ、一度商品のラインナップをご覧ください。

 これから、夏まつり里庄、夏休み子ども劇場、厚生体育大会、産業文化祭と大きな行事が控えています。町民の方の積極的な参加をいただきながら協働して、子ども達の笑い声が響く元気な町にしていきたいと考えていますので、皆様方のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 平成30年7月30日 里庄町長 加 藤 泰 久