ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長あいさつ

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月9日更新

 

   みなさんこんにちは。里庄町長の加藤 泰久(かとう やすひさ)です。 

 4月に入り、いよいよ令和3年度がスタートしました。昨年度は、年初から始まったコロナ感染症の拡大に伴い、内政外交、国際協調、経済など、社会情勢は大きく変わり、私たちの日常生活にも多大な影響が生じました。この状況は1年が経過した現在でも同様であり、収束の兆しが見えてきません。

 そのような中で、東京オリンピックの聖火リレーが始まりました。今回のオリンピックは海外からの応援の皆さんは入国できませんが、平和の祭典であるオリンピックが無事に開催でき、選手の皆さんの、これまでの努力や関係者の方々の尽力が実を結ぶことを祈るばかりです。

里庄町長加藤泰久の写真

 さて、コロナ感染症は、現在第4波危機を迎えており、これを抑え込むためには、一人ひとりの意識と行動が必要です。特にイギリス変異株(N501Y)は感染力が非常に高いといわれ、急激な増大が懸念されています。町民の皆様におかれましては、これまでと同様に マスク・手洗い・換気などの基本的な感染予防対策に加え、多人数での飲食・感染リスクの高い娯楽は控える等、自分の身を守る取り組みの徹底をお願いいたします。

 また、5月初旬からクラスターの危険性の高い高齢者入所施設を皮切りに、順次コロナウイルスワクチン接種を始める予定です。現在のところ確実なワクチンの安定供給日については不明ですが、医療機関のご協力をいただきながら円滑に接種を進めてまいります。

 最後になりますが、令和3年度も第4次里庄町振興計画に基づき、「子どもの元気な声が響き、みんなの笑顔があふれるまち」を目指して事業を推進してまいりますので、町民の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年4月9日  里庄町長 加藤 泰久