ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画商工課 > 平成30年7月豪雨災害に伴い「雇用調整助成金」の要件緩和措置について

平成30年7月豪雨災害に伴い「雇用調整助成金」の要件緩和措置について

印刷用ページを表示する更新日:2018年7月26日更新

厚生労働省において、平成30年7月豪雨による災害により休業等を行う事業主を対象に、雇用調整助成金の要件を緩和する特例措置を適用することとなりました。

特例の対象となる事業主

平成30年7月豪雨による災害に伴う「経済上の理由」により休業等を余儀なくされた事業所の事業主
(※平成30年7月豪雨による災害に伴う休業等であれば被災地以外の事業所でも利用可能です。)

 

特例の内容

(1)休業を実施した場合の助成率の引き上げ。

(2)支給限度日数の引き上げ。

(3)雇用保険被保険者期間が6か月未満の労働者も助成対象。

(4)受給制限の廃止。

 

【平成30年7月豪雨】雇用調整助成金特例措置_リーフレット [PDFファイル/158KB]

 

問い合わせ先

  岡山労働局 職業安定部 職業対策課        電話 086-801-5107

              助成金事務室       電話 086-238-5301

  ハローワーク笠岡 求人部問(担当:川北、岡部)  電話 0865-62-2147

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)