ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・消費生活 > 消費生活 > 特殊詐欺対策電話機等の購入補助金について

特殊詐欺対策電話機等の購入補助金について

印刷用ページを表示する更新日:2020年6月1日更新

 里庄町では、町内に在住する65歳以上の方に対して、特殊詐欺等の被害を防止するための機器の購入及び取付けに要する経費の一部を補助します。

補助対象者

(1)~(3)の要件を満たす方

 (1)町内に住所を有し、かつ、現に町内に居住する65歳以上の方
    ※独居に限りません。65歳未満の方と同居されていても対象になります。

 (2)令和2年7月1日以降に特殊詐欺対策電話機等を購入した方

 (3)本人及び同一世帯に属する者が町税等を滞納していない方

補助対象となる機器

 補助金の対象となる機器は、特殊詐欺等の被害を未然に防止するための機能を有する固定電話機又は固定電話機に接続して用いる機器とする。((1)~(3)のいずれか)

 (1)事前に登録していない電話番号からの着信に対する注意を促す機能を有すること。

 (2)通話の内容を自動的に録音する機能及び着信の相手に対し、録音を行う旨の応答を自動的に行う
    機能を有すること。

 (3)被害を引き起こす可能性のある電話の着信を自動的に切断する機能を有すること。

補助額及び上限額

 機器の購入及び設置に要する費用の2分の1の額(上限額5,000円)

申請受付期間

 受付期間  令和2年7月1日(水) ~予算終了次第

 受付時間  平日 午前9時00分~午後5時15分

 受付方法  企画商工課窓口へ提出(※郵送による受付も可)

手続きの流れ

 (1)お店でカタログと見積書をもらう

 (2)「交付申請書」に必要書類を添えて、企画商工課へ提出
   【必要書類】
    ・カタログ又は説明書の写し
    ・見積書
    ・申請者及び同一世帯に属する者の納税証明書
    ・印鑑

 (3)交付決定通知後、お店で電話機を購入し設置する

 (4)「実績報告書」と補助金請求書に必要書類を添えて、企画商工課へ提出
   【必要書類】
    ・領収書の写し
    ・保証書その他の装置の品番が分かる書類の写し
    ・補助金を受け取る通帳の写し

 (5)企画商工課から補助金確定通知書が届き、指定口座に補助金が振込まれます。

様式

 ・様式第1号(交付申請書) [Wordファイル/8KB]

 ・様式第4号(実績報告書) [Wordファイル/7KB]

 ・様式第6号(交付請求書) [Wordファイル/7KB]

その他

 ・補助金の交付は、一世帯に対し1回限りです。

 ・交付決定前に取付けを行った機器については対象となりません。必ず事前に申請を行ってください。