ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 不用品回収業者とのトラブルにご注意ください

不用品回収業者とのトラブルにご注意ください

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

 最近、一般家庭等から排出される使用済家電製品などの不用品を回収する事業者に関し、苦情や問い合わせ等が多く寄せられています。
 家電製品などの不用品回収業者に関するトラブルとして、

 「無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた」
 「無料と思って頼んだら、車に積んだ後で料金を請求された」
 「車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された」
 「業者が回収した物が不法投棄されていた」

 などの事例で、全国的に増えており、国民生活センターへも多くの相談が寄せられています。こうした事例の中には、廃棄物処理法等に反する疑いのあるものもあり、岡山県内でも事業者が廃棄物処理業の無許可営業や回収した物の不法投棄により逮捕されるといった事案も発生しています。
 一般家庭等から排出される不用品の処理を安易に回収業者に依頼することは、トラブルや不法投棄の原因となることがあり、さらに、名目(収集運搬料金、手数料、仲介料等)にかかわらず費用を請求する業者については、一部の例外(古紙、くず鉄、あきびん、古繊維など)を除いて、廃棄物処理法に反する(無許可営業等)する可能性があります。
 家庭からの不用品(廃棄物)の収集・運搬を行うことができるのはそこの市町村の許可を受けた業者のみとなります。(ただし、家電リサイクル法対象品目等は販売店でも引き取ることができます。)
 トラブルを避けるためにも、安易に回収業者へ依頼せず、町のごみ出しのルールに従って、適切な処理をしてください。