ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > 税を考える週間

税を考える週間

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月1日更新

税を考える週間

税を考える週間とは

 毎年11月11日から17日までは「税を考える週間」です。
 本年は「くらしを支える税」をテーマとして、国民生活と税の関わりを理解してもらうことにより、納税意識の向上を図ることとしています。
 税を考える週間の事業として、玉島税務署管内の小・中学生、高校生を対象にした租税作品のうち、優秀作品の展示を行います。

 国税庁の取り組みはこちら

租税作品展示

第9回税に関する絵はがきコンクール(小学生高学年対象)
第53回中学生の税の作文
第41回中学生の税の習字
税の標語(中学生対象)
第58回税に関する高校生の作文

展示期間・場所

期  間

場  所

備 考

11月10日(日)~17日(日)

9時~22時

玉島市民交流センター

倉敷市玉島阿賀崎1274-1

11月27日(水)~12月15日(日)

9時~20時

天満屋ハピータウン鴨方店

浅口市鴨方町六条院中2128-1

12月17日(火)~26日(木)

8時30分~17時15分

里庄町役場 1階 町民ホール

浅口郡里庄町里見1107-2

土曜日、日曜日

は除く