ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 町民課 > マイナンバーカードの健康保険証利用について

マイナンバーカードの健康保険証利用について

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月23日更新

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

2021年10月20日から医療機関・薬局で、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

医療機関や薬局では、順次必要な機器が導入されており、受付窓口等でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすことにより、医療保険の資格をオンラインで確認します。

(※注意)

・マイナンバーカードに利用者証明用電子証明書が搭載されている必要があります。

・カードリーダーが導入されていない医療機関・薬局では、これまで通り健康保険証が必要です。

・現在お持ちの健康保険証はこれまで通り使用できます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには申し込みが必要です

利用申し込みの手順は、​マイナンバーカードの健康保険証利用|マイナポータル (myna.go.jp)<外部リンク>をご覧ください。

※申し込みに必要なもの

・マイナンバーカード

・マイナンバーカード交付時に設定した利用者証明用電子証明書のパスワード(数字4桁)

・スマートフォン(マイナンバーカード読取対応機種)またはパソコンとICカードリーダー

また、町民課の窓口やセブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATMでも申し込みができます。

マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局について

利用できる医療機関・薬局は、徐々に拡大中です。詳しくは、マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(国民向け) | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)<外部リンク>をご覧ください。