ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林建設課 > もしもイノシシに出くわしてしまっても慌てず行動しましょう

もしもイノシシに出くわしてしまっても慌てず行動しましょう

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

イノシシに関する注意喚起

イノシシを目撃した場合は、次のことに注意をして行動してください。

刺激を与えない

 本来イノシシは臆病な動物です。ほとんどの場合は、そのまま逃げていきます。

 イノシシを見かけても、決して刺激を与えず、興奮させないようにしましょう。

 また、追い払おうとせず、立ち去るまで様子をみましょう。

静かに立ち去る

 イノシシと出会ってしまったときは、背中を見せずにゆっくりと後退し、静かに立ち去るか、建物や車などに避難しましょう。

 急に動くと、イノシシが驚いて、思わぬ事故につながるおそれがあります。

犬を連れているときは危険

 イノシシは、犬と飼い主を敵と判断し、攻撃してくる可能性があります。

 イノシシが近づいてきたら、リードを手放して避難しましょう。

 

出会わないようにするには

 鈴などの音や懐中電灯などの光で、人の存在を知らせましょう。

 早朝や夕方の散歩等の際には、十分注意してください。

 

近づけさせないためには

 絶対にエサを与えてはいけません。

 エサを与えると人への警戒心を低下させ、食べ物を与えてくれるものと認識させることになります。 また、エサとなる野菜くずなどを屋外に放置しないようにしましょう。