ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林建設課 > 農振農用地の転用(用途変更)を計画される方へ

農振農用地の転用(用途変更)を計画される方へ

印刷用ページを表示する更新日:2022年5月11日更新

 

農振農用地の転用(用途変更)を計画される方へ

  農業振興地域の整備に関する法律(農振法)に基づく農用地区域内の農地を、宅地など農地以外に変更する場合は、農振法に基づく農振除外手続が必要です。
ただし、除外には次の要件をすべて満たすことが必要です。

除外の要件及び受付期間

1.農用地区域外に代替する土地がないこと。
2.農用地の集団化、作業の効率化、その他土地の農業上の利用に支障を及ぼすおそれがないこと。
3.農用地区域内の土地改良施設の機能に支障を及ぼすおそれがないこと。
4.土地改良事業などの実施地区の場合は、事業実施後8年を経過している土地であること。
5.担い手に対する農用地の利用集積に支障を及ぼすおそれがないこと。
6.他法令の許認可の見込みがあること。

 なお、農振除外は「農業振興地域整備計画」の変更を伴うもので、県の同意も必要ですので、すべての申し出が認められるわけではありません。
また、除外手続きが完了するまで、申出の締め切りから通常7カ月程度かかります。

​​

受付期間 毎年6月1日~8月末(年1回)

受付場所・問合せ先 里庄町農林建設課  電話番号 0865-64―7215