ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 新型コロナウイルス関連肺炎について

新型コロナウイルス関連肺炎について

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月28日更新

中華人民共和国湖北省武漢市において、令和元年12月以降、新型コロナウイルスに関連した感染症の発生が報告され、中国を中心に世界各国からも発生が報告されています。

「コロナウイルス」はどのようなウイルスですか?

 これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、令和元年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス」です。このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(Mers)」です。コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコ-ル消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

どうやって感染するの?

  新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

 (1)飛沫感染

    感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出

    別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染

    ※主な感染場所:学校や劇場、満員電車など人が多く集まる場所

 (2)接触感染

     感染者がくしゃみや咳を手で押さえる

     その手で周りの物に触れて、ウイルスが付く

     別の人がその物に触ってウイルスが手に付着

    その手で口や鼻を触って粘膜から感染

    ※主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

新型コロナウイルスに感染しないようにするために

 風邪やインフルエンザと同様に「手洗い」や「マスク着用」を含む「咳エチケット」などの通常の感染症対策が重要です。

・感染症対策など詳しい情報はこちらをご参照ください。https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html<外部リンク>

・新型コロナウイルスに関するQ&Ahttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html<外部リンク>

相談窓口

 ※新型コロナウイルスに係る電話相談窓口

  【厚生労働省電話相談窓口(コ-ルセンタ-)】 

    電話番号:0120-565653(フリ-ダイヤル)

    受付時間 9時00分~21時00分 土日・祝日も実施します。

   【岡山県電話相談窓口】

       電話番号:086-226-7877

      受付時間 9時00分~21時00分(平日)    

           9時00分~17時00分(土日祝日)

   Fax:086-225-7283(電話による相談ができない方はご利用ください)

   【帰国者・接触者相談センタ-】

   発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状のある次の方は、医療機関を受診する前に、

    帰国者・接触者相談センタ-へ連絡してください。

   (1)2週間以内に湖北省および浙江省への渡航歴または居住歴がある。

   (2)2週間以内に湖北省および浙江省への渡航歴または居住歴がある方との濃厚

      接触歴がある。

   備中保健所井笠支所

      (電話番号:0865-69-1675 Fax:0865-63-5750)

   受付時間  9時00分~17時00分(平日)

   岡山県庁(電話番号:086-226-7869 Fax:086-225-7283)

   受付時間 17時00分~21時00分(平日)

           9時00分~17時00分(土日祝日)

   (参考)新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省HP)

        https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf<外部リンク>

   (参考)<国の基本方針について>

    ・新型コロナウイルス感染症対策本部

    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf<外部リンク>

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)