ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産後ケア事業

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

里庄町産後ケア事業について

里庄町では、平成29年度から産後に育児不安を抱える方や心身の不調のある方のために、利用料金の一部を助成しています。

「赤ちゃんが泣いて眠れない」「おっぱいを上手に飲んでくれない」「日中は赤ちゃんとふたりきりで不安」「とにかく休みたい」など、産後まもなくに現れやすい様々な症状を少しでも軽減するために、おひとりで悩まずにぜひご利用ください。

利用できる方

  • 里庄町内に住所がある
  • 出産後1ヶ月未満のお母さんとそのお子さん
  • 産後に心身の不調または育児不安等がある
  • 医療行為が必要でない

利用可能日数

7日間まで(6泊7日)

※施設の利用状況により、利用できない日もありますがご了承ください。

委託施設

  • たんぽぽ助産院(倉敷市中帯江24-11) Tel 090-5373-8688
  • かねこ助産院(倉敷市広江8-18-1) Tel 086-456-8722
  • さくらんぼ助産院(倉敷市水島南春日町2-28) Tel 086-448-1103

産後ケアの内容

  1. お母さんへの保健指導や授乳指導(乳房マッサージを含みます)
  2. お母さんの心理的ケアやカウンセリング
  3. 療養上のお世話
  4. 育児に関する指導や育児サポート等

町の負担額

1泊2日あたり 15,000円 を負担します。(宿泊を伴う場合のみ)

利用方法

  1. 委託助産院に連絡し、利用予定日を仮予約する。
  2. 里庄町役場健康福祉課へ申請し、利用券の交付を受ける。(※母子手帳を持ってきてください。)
  3. 委託助産院に決定連絡をし、利用開始。

里庄町産後ケア事業について(チラシ)[PDFファイル/216KB]

書類ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)