ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康福祉課 > 高齢者タクシー料金助成事業

高齢者タクシー料金助成事業

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

 在宅で生活している高齢者に対して、タクシー料金の一部を助成し、経済的負担の軽減を講ずることにより、外出機会の促進及び閉じこもりの予防を図るため、高齢者タクシー料金助成事業を実施します。

利用対象者

 75歳以上の単身世帯の方又は75歳以上の方のみの世帯に属する方で、現に里庄町に居住し、在宅で生活している、町税等に滞納がない方。ただし、次のいずれかに該当する方は除く。

  • 同一敷地内に18歳以上75歳未満の親族等が居住している方
  • 75歳未満の配偶者又は75歳未満の子が町内に居住している方
  • 申請しようとする方と同一敷地内に居住する親族等が既にこの助成を受けている方
  • 申請しようとする方又は同一敷地内に居住する親族等が自動車を運転している方

※同一世帯等に、障がい者である子又は孫のみがいる場合で、その障がい者の方が自動車の運転を行わず、町民税非課税である場合は、上記にかかわらず対象となる場合があります。詳しくは健康福祉課までお問合せください。

事業内容

 タクシーを利用したときに使用できる500円分の助成券を、上限48枚交付する。

 ※年度途中に申請した場合は月割りで交付。

助成券の使用方法

  • 助成券は、「助成券の交付を受けた方」又は「助成券の交付を受けた方と同一敷地内に居住する75歳以上の親族等」がタクシーを利用したときに使用することができます。
  • 助成券は、町に登録を行っているタクシー事業者のみ使用できます。
  • 助成券は乗車料金500円分につき1枚使用することができ、1回のタクシー利用で使用できる助成券の枚数制限はありません。

利用者負担額

 助成券は、乗車料金以内の金額分が使用でき、乗車料金と助成券の額との差額がある場合は、利用者が負担します。 

その他

 助成対象者になるかどうかの判定は、添付してあるチェックシートをご使用ください。

書類ダウンロード