ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

産婦健康診査

印刷用ページを表示する更新日:2018年10月1日更新

産婦健康診査

産婦健康診査~平成30年10月1日から開始~

里庄町では、出産後間もない時期のお母さんのからだとこころの健康状態を守るために、産婦健康診査への費用の助成を開始します。
平成30年10月1日以降に妊娠届を出された方へは、母子健康手帳とあわせて受診券を配布します。
※平成30年10月1日以前に妊娠届を出された対象者の方へは、郵送あるいは窓口で受診券をお渡ししています。

対象

平成30年10月1日以降にご出産されて里庄町に住民票がある方。
※健診受診日に里庄町に住民票がない方は、この受診券を利用することはできません。

助成対象となる産婦健康診査の内容

<時期・回数>
出産後概ね2週間と1ヶ月の2回。
※受診券の利用期間は出産後8週間までです。

<健診項目>
・問診
・診察
・体重、血圧測定
・尿検査
・エジンバラ産後うつ病質問票

受診の際に必要なもの

母子健康手帳
産婦健康診査受診券
個人情報保護シール

自己負担金

1回の産婦健康診査について5,000円までの料金を受診券で助成します。
助成金額を超える場合は、自己負担金が発生します。
※お子さんの健診料金は含みません。

受診方法

・母子健康手帳と一緒に受診券を医療機関窓口に提出してください。

<受診時の注意>
・予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関へご確認ください。
・産婦健康診査の実施が難しい医療機関等もありますのでご了承ください。

<実施医療機関>
・実施医療機関は里庄町と委託契約した岡山県内の医療機関・助産院のみとなります。
・里帰り出産等で里庄町と委託契約をしていない岡山県内外の医療機関等で受診された場合の、償還払い(払い戻し)制度はありません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)