ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

印刷用ページを表示する更新日:2021年6月21日更新

※お知らせ※

 65歳未満の方へ接種券を発送いたしました。6月25日までにお手元に届きますので、ご確認をお願いいたします。

 詳しくは下記をご覧ください。

新型コロナワクチン接種について

 現在、ワクチンの円滑な接種のための準備を進めています。町民の皆さまにおかれましては、ワクチン接種についてご理解ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

接種順位・スケジュール

 【1】医療従事者  4月~5月

 【2】施設等に入所している高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 4月下旬~

 【3】高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 5月17日~

 【4】上記以外の方で基礎疾患を有している方・高齢者施設等で従事されている方

     在宅サービス従事者・保育士・教職員等  7月18日~

 【5】上記以外の方  7月18日~

※妊娠中、授乳中、新型コロナウイルスに感染したことがある人もワクチン接種を受けることができます。詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

接種場所

 (1)個別接種について

 新型コロナウイルスワクチンの接種を行う県内医療機関で受けることができます。県外で受ける場合は厚生労働省のコロナワクチンナビで申請を行ってください。

 新型コロナウイルスワクチンの接種を行う医療機関については厚生労働省のコロナワクチンナビで確認いただけます。

 (2)集団接種について

 町民の方を対象に里庄町健康福祉センター(里庄町役場内)で行います。1回目と2回目は同時間でのセット予約となります。

 ※日程や予約方法については里庄町ホームページ「新型コロナワクチン接種の予約について」をご覧ください。

接種の流れ

 (1)里庄町から「接種券」および「予診票」「案内チラシ」等が対象の方に順次届きます。

 (2)接種を希望される方は予約をしてください。

    ※基礎疾患等がある方は、事前にかかりつけ医等に接種について相談ください。

    ※予約方法については里庄町ホームページ「新型コロナワクチン接種の予約について」をご覧ください。

 (3)接種当日に検温し、マスク着用で、肩の出しやすい服装で予約時間内(※早めの来所厳禁。密になります)に来所

     《持参物》

       ・接種券(台紙からはがさずにそのままお持ちください)

       ・予診票(事前に記入したもの。予診票右上には貼付不要)

       ・本人確認書類(マイナンバーカード・免許証・保険証等)

       ・お薬手帳(お持ちの方。服薬中の方は薬品名がわかるようにご準備ください)

       ※付き添いは最低限でお願いします。

体調不良等でキャンセルする場合は、必ず医療機関(個別接種)・里庄町健康福祉課(集団接種0865-64-7211)へ早急に連絡してください。

    ※新型コロナワクチンは無料で接種できます。

    ※新型コロナワクチンは2回接種が必要です。

    ※「接種券」は2回分をまとめて送付しますので、紛失しないように注意してください。2回目の接種後は「接種済証」として大切に保管してください。

接種を受ける際の同意・ストップコロナ差別

 新型コロナワクチンの接種は任意接種であり強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。

 新型コロナワクチンの接種を受ける人には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける人の同意無く、接種が行われることはありません。

 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

副反応が起きた場合

 どのワクチンにも、接種部位の痛み、倦怠感、頭痛、筋肉痛などの副反応が見られることが報告されています。副反応の詳細については厚生労働省のホームページをご確認ください。また、アナフィラキシーや血管迷走神経反射等の症状が生じることがあるため、接種直後、一定時間観察を行います。

 ワクチン接種後、副反応が疑われる症状が出た場合で、医療機関の受診を希望される方は、まずは身近な医療機関(ワクチン接種を受けた医療機関、かかりつけ医等)を受診し、または、岡山県新型コロナワクチン専門相談センター(0120-701-327 平日・土日祝日を含む9:00~21:00)へ電話してください。診察の結果、専門的な対応が必要だと判断された場合、専門的医療機関が紹介されます。専門的医療機関の受診は、かかりつけ医等の紹介が必要です。

 ワクチン接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になった場合や、障がいが残った場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障がい年金等の給付)を受けることができます。詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。

接種後も感染予防の徹底にご協力ください

 ワクチンは発症や重症化の予防効果がありますが、必ずしも新型コロナウイルスに感染しないというものではありません。ワクチン接種後も、マスク着用、手洗い、ソーシャルディスタンスなど感染予防の徹底にご協力をお願いいたします。

コールセンターについて

 里庄町新型コロナワクチンコールセンターを4月12日より開設いたしました。

 新型コロナワクチンに関する一般的なお問い合わせにお答え・予約業務をお受けします。

   例)「接種券を紛失したのですが」「引っ越します」「かかりつけ医がいないのですが」など

   電話番号:0120-606-567

   受付時間:8時30分~17時15分(土日祝日除く)

   ※回線が異なるため、町役場に電話をいただいてもコールセンターへはおつなぎできません。

 

 国・県のコールセンターについては次のとおりです。

【厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター】

 コロナワクチン施策の在り方に関する問い合わせ

  電話番号 0120-761-770

  受付時間 9時~21時(平日・土日祝日を含む)

 

【岡山県新型コロナワクチン専門相談センター】

 医学的知見が必要となる専門的な相談・副反応などの問い合わせ

  電話番号 0120-701-327 

  受付時間 9時~21時(平日・土日祝日を含む)