ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不妊治療

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

里庄町不妊治療支援事業 令和3年4月1日改正

里庄町では、不妊に悩む方に対し、治療にかかる経済的な負担の軽減を図るため、助成金を支給しています。

受付期間

申請の受付期間は、治療費の支払が終了した年度末(3月31日まで)
※ただし、3月15日から3月31日までに治療費の支払いを終了した場合は、翌年度の4月15日まで申請することができます。その場合は、申請書を受理した日の属する年度分の申請として助成します。

助成対象者

  1. 申請日において、夫婦のいずれか一方又は両者が里庄町に1年以上住所を有するご夫婦(事実婚関係にある夫婦も含む)
  2. 助成金の交付申請日において、対象者及び世帯員に町税の滞納がないこと
  3. 原則、岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業の支給決定を受けていること

助成内容

  1. 治療費の2分の1以内の助成で、1回の治療につき20万円を限度とし、他の自治体等から助成があった場合は、里庄町の助成と他の自治体等からの助成との合計額が、治療に要した額を超えないものとする。
  2. 一対象者につき10回までとする。他の都道府県や指定都市、中核市において助成されたことがある場合は回数に含む。(出産・死産した場合は、助成回数をリセットできます。

所得制限

  なし

申請関係書類

  1. 里庄町不妊治療支援事業助成金支給申請書(様式第1号)
  2. 不妊治療受診証明書(様式第2号)
  3. 医療機関の発行する領収書または写し
  4. 戸籍上の夫婦であることの証明ができる書類
  5. 岡山県不妊に悩む方への特定治療支援事業助成金支給決定通知書(ただし、決定を受けられない場合はこの限りでない)
  6. リセット事由及び事由発生日を確認できる書類(該当者のみ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)