ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画商工課 > 消費者被害防止に向けた町長からのメッセージ

消費者被害防止に向けた町長からのメッセージ

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月5日更新

 里庄町では、消費者を取り巻く厳しい環境に対応するため、平成22年度から消費生活相談体制を強化し、相談業務、消費者教育の推進に努めております。しかし、近年、巧妙な手口による悪質商法の増加やパソコン、携帯電話、スマートフォンの普及によるインターネットトラブルなどが増加傾向にあり、とりわけ児童・生徒等青少年にかかる消費者被害やネットトラブルが深刻化しています。
こうしたことを受け、里庄町では、学校と連携し、児童・生徒のネットトラブルによる消費者被害の防止を目的に、消費生活講座やパンフレット配布による消費者教育の推進を図っています。
 また、高齢者を狙った振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺被害が全国的にも増加していることから、消費生活講座や地域のふれあいサロンでの出前講座を通じて、詐欺被害に合わないように注意喚起を図っています。
 里庄町では、これからも町民の皆さまの安心・安全を確保するため、消費者自身の消費知識の向上を目指し、自立した賢い消費者の育成に向け、消費生活問題研究協議会の皆さまや学校・家庭・地域と連携し、各種講座の開催や広報を通じた情報発信など、消費者行政の分野からも力強く取り組んでまいりたいと考えております。
 町民の皆さまには、日頃から里庄町が発信する情報に注意していただくとともに、万一トラブルにあった場合は、里庄町消費生活相談窓口にご相談いただきますよう、よろしくお願いします。

里庄町長 加藤 泰久

消費生活相談について