ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長あいさつ

印刷用ページを表示する更新日:2023年8月8日更新

 

   みなさんこんにちは。里庄町長の加藤 泰久(かとう やすひさ)です。 

 毎日30度を超える猛暑が続いておりますが、ご自身や周囲の方が熱中症にならないよう気を配り、日々の生活をお過しでしょうか。
 8月5日には、4年ぶりとなる第43回夏まつり里庄を開催したところ、町内外から大勢の皆様のご来場をいただきました。ご来場の皆様の笑顔や歓声に、コロナ感染症で遠ざかっていた交流がやっと戻ってきたという感じがいたしました。会場ではお一人お一人がマナーを守ってくださったお陰で、ごみの散乱やトラブル等もなく、気持ちよく過ごされていたと思います。ご協力ありがとうございました。

里庄町長加藤泰久の写真

 また、里庄少年野球クラブが、東京神宮球場で開催された高円宮賜第43回全日本学童軟式野球大会に岡山県代表として出場しました。開会式では、主将の佐藤琉葵君が力強く選手宣誓をしました。8月6日に行われた試合では、惜敗しましたが平素の練習や大会を通して、子どもたちの心身ともに大きく成長した姿を見ることができました。
 さて、沖縄地方では台風6号により電気、水道、運輸に大きな被害が出ています。あわせて、台風7号の進路によっては大きな影響が懸念されます。日ごろから災害時の備蓄品などの対策をとるようにしてください。
 もうすぐお盆を迎えます。8月13日は無縁仏の盆供養、8月15日の終戦記念日は平和祈念式典、その夜には戦没者慰霊式等の行事を予定しています。ロシアとウクライナの戦争は長期化の様相を呈しており、毎日のように悲惨な映像が放送されています。今一度、『二度と戦争を起こさない』という強い思いを持つとともに、平和の尊さを町民の皆様と共有してまいりたいと考えます。
 最後になりますが、令和5年度も5か月が過ぎようとしています。これからも第4次里庄町振興計画に基づき、「子どもの元気な声が響き、みんなの笑顔があふれるまち」を目指して事業を推進してまいりますので、町民の皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和5年8月8日  里庄町長 加藤 泰久