ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月29日更新

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で14例目、15例目(今年に入り13人の感染)となります、二人の新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 一人は、町内在住の60代、女性、無職の方で、県内7843例目の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性が確認されました。症状は軽症で、現在入院中です。
 もう一人は、町内在住の20代、男性、無職の方で、症状があったため自ら受診しPCR検査を受け、陽性が確認されました。症状は軽症で、現在宿泊療養施設に入所中です。

 町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮くださいますよう強くお願い申し上げます。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 岡山県では、7月21日から8月31日までを「デルタ株注意期間」として県民に広く注意を呼び掛けていますが、感染者は明らかに増加しています。どうか、一人ひとりが気を緩めることなく、手洗いマスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 感染対策が徹底された、飲食店を利用する
  • 屋外を含めて会食は大人数を避け、2時間程度としマスク会食とする
  • 熱中症に注意しながら、エアコン使用中もこまめに換気をする
  • 感染症の発症や重症化を防ぐため、ワクチン接種を受ける
  • ワクチンの2回接種が完了してもマスクを着用する

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年7月29日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと昨日に引き続き、本日、里庄町で13例目(今年に入り11人目)となります、新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、町内在住の20代、男性、公務員の方で、症状があったため自ら受診し検査を受け陽性が確認されました。症状は軽症で、現在宿泊療養施設に入所中です。

 町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮くださいますよう強くお願い申し上げます。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 岡山県では、7月21日から8月31日までを「デルタ株注意期間」として県民に広く注意を呼び掛けていますが、徐々に感染者が増加する傾向にあります。どうか、一人ひとりが気を緩めることなく、手洗い、マスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)、3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 感染対策が徹底された、飲食店を利用する
  • 屋外を含めて会食は大人数を避け、2時間程度としマスク会食とする
  • 熱中症に注意しながら、エアコン使用中もこまめに換気をする
  • 感染症の発症や重症化を防ぐため、ワクチン接種を受ける
  • ワクチンの2回接種が完了してもマスクを着用する

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年7月25日
里庄町長 加藤 泰久


 

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で12例目(今年に入り10人目)となります、新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、町内在住の20代、男性、会社員の方で、感染者と接触したことから自ら受診しPCR検査を受け陽性が確認されました。症状は無症状で、現在宿泊療養施設に入所中です。​

 どうか、町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮くださいますよう強くお願い申し上げます。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 岡山県では、7月21日から8月31日までを「デルタ株注意期間」として県民に広く注意を呼び掛けていますが、徐々に感染者が増加する傾向にあります。これまで以上に一人ひとりが気を緩めることなく、手洗いマスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 感染対策が徹底された、飲食店を利用する
  • 屋外を含めて会食は大人数を避け、2時間程度としマスク会食とする
  • 熱中症に注意しながら、エアコン使用中もこまめに換気をする
  • 感染症の発症や重症化を防ぐため、ワクチン接種を受ける
  • ワクチンの2回接種が完了してもマスクを着用する

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年7月24日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 みなさん、こんにちは。町長の加藤です。

 梅雨が明けましたが、局地的な豪雨が発生していますので、災害から身を守るために、日頃から十分注意してください。

 さて、岡山県は新型コロナウイルス感染防止の観点から、6月21日から7月20日までを「リバウンド防止強化期間」としていました。皆様のご協力により感染者数は抑制できており、ステージ判断のための指標はステージ1の状況にあります。しかしながら、全国的にデルタ株の感染が増えており、今後、岡山県でも感染者の増加が懸念されています。

 こういった状況を受け岡山県では、7月21日から8月31日までを「デルタ株注意期間」として県民に広く注意を呼び掛けています。

 里庄町では、現在、ワクチン接種が進んでいますが、引き続き一人ひとりが気を緩めることなく、手洗いマスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 感染対策が徹底された、飲食店を利用する
  • 屋外を含めて会食は大人数を避け、2時間程度としマスク会食とする
  • 熱中症に注意しながら、エアコン使用中もこまめに換気をする
  • 感染症の発症や重症化を防ぐため、ワクチン接種を受ける
  • ワクチンの2回接種が完了してもマスクを着用する

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年7月15日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で11例目(今年に入り9人目)となります、新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、里庄町立里庄中学校生徒で、体調不良のため病院を受診しPCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で入院中です。里庄町及び里庄町教育委員会は感染拡大防止の観点から校内の消毒を完了するとともに、6月30日から7月2日まで当該学年を3日間閉鎖します。また、岡山県が接触者と考えられる教職員及び生徒のPCR検査を実施いたします。

 皆様もご承知のとおり、岡山県では感染者の減少に伴い、緊急事態措置が6月20日に解除されました。その後、町内における新型コロナワクチンの接種も進み、引き続き、町民の皆様方が感染予防に取り組んでいただいている中での、今回の感染は、あらためて新型コロナウイルス感染症の感染力の強さや、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況であることを再認識させるものです。

 どうか、町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮くださいますよう強くお願い申し上げます。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 また、これまで同様、気を緩めることなく一人ひとりが、手洗いマスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 外出は感染拡大前(2020年1月以前)から5割削減
  • 感染拡大地域(緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域)との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 会食は家族や毎日顔を合わせている人たちと4人以下で2時間以内
  • 感染対策の徹底や協力要請に応じた、飲食店等を利用する

などです。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年6月30日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 みなさん、こんにちは。町長の加藤です。
 政府は6月20日までとしていた「緊急事態宣言」を解除することに決定しました。
 これに併せて、岡山県では県下全域を対象とする「緊急事態措置」を解除し、6月21日から7月20日までを「リバウンド防止強化期間」とすることにいたしました。
 里庄町では、岡山県の方針を受け、公共施設の利用制限等は6月20日までとし、21日から利用を再開します。町民の皆様におかれましては、約1か月にわたり、ご協力をいただきありがとうございました。
 しかし、岡山県内の感染者数が減少したとはいえ、感染リスクが無くなったわけではありません。現在、新型コロナワクチン接種が進んでいますが、変異株のまん延も懸念されています。
 どうか気を緩めることなく、引き続き、一人ひとりが、手洗いマスクの着用(話すとき、食べるとき、お家の中で)3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の要請内容にご協力をお願い申し上げます。

  • 外出は感染拡大前(2020年1月以前)から5割削減
  • 感染拡大地域(緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域)との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付ける
  • 会食は家族や毎日顔を合わせている人たちと4人以下で2時間以内
  • 感染対策の徹底や協力要請に応じた、飲食店等を利用する

などです。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年6月18日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で10例目(今年に入り8人目)となります、新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、70代、男性の方で、県内7407例目の方と接触があったことから、自ら受診しPCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で入院中です。

 現在、岡山県では緊急事態措置が6月20日まで延長され、里庄町でも町民の皆様が感染予防に取り組んでいただいている中での、今回の感染は、あらためて新型コロナウイルス感染症の感染力の強さや、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況であることを再認識させるものです。

 どうか、町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 また、手洗いマスクの着用3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の要請内容にご協力をお願いいたします。

  • 日中を含めて不要不急の外出、移動の自粛
  • 県外との不要不急の往来は極力自粛すること
  • 食事の際の感染予防の徹底
  • 感染対策や協力要請に応じた、飲食店等を利用する

などです。

 今回の「緊急事態宣言」「緊急事態措置」の緊急性と重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、一層の感染予防対策をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年6月4日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 みなさん、こんにちは。町長の加藤です。

 政府は5月31日までとしていた「緊急事態宣言」を6月20日まで延長することに決定しました。

 これに基づき、岡山県では県下全域を対象とする「緊急事態措置」を6月20日まで延長することといたしました。

 里庄町では、岡山県の方針を受け、5月31日までとしていた、公共施設の利用制限等を6月20日まで延長します。町民の皆様におかれましては、今回の「緊急事態宣言」「緊急事態措置」の延長の重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、手洗いマスクの着用3密を避けるなどの基本的な感染予防対策を徹底していただくほか、主に次の要請内容にご協力をお願いいたします。

  • 日中を含めて不要不急の外出、移動の自粛
  • 県外との不要不急の往来は極力自粛すること
  • 食事の際の感染予防の徹底
  • 感染対策や協力要請に応じた、飲食店等を利用する

などです。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年5月31日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 みなさん、こんにちは。町長の加藤です。

 岡山県からの緊急事態措置が発出されて以降、町民の皆様のご協力に心より感謝いたします。
 岡山県では、昨日の感染者が83人、本日の感染者が41人と確実に減ってきています。
 しかし、ここで、気を緩めることなく、引き続き、主に次の要請内容にご協力をお願いいたします。
  ・日中を含めて不要不急の外出、移動の自粛
  ・県外との不要不急の往来は極力自粛すること
  ・食事の際の感染予防の徹底
  ・感染対策や協力要請に応じた、飲食店等を利用するなど です。

 今回の「緊急事態宣言」の緊急性と重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、一層の感染予防対策をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年5月24日
里庄町長 加藤 泰久

 


 

町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で9例目(今年に入り7人目)となります、新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、40代、女性の方で、県内5825例目の濃厚接触者として、PCR検査の結果、陽性が確認されました。現在、軽症で宿泊療養施設に入所中です。(この方の濃厚接触者は陰性でした。)

 現在、岡山県では緊急事態措置が発出され、里庄町でも町民の皆様が感染予防に取り組んでいただいている中での、今回の感染は、あらためて新型コロナウイルスの感染力の強さや、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況であることを再認識させるものです。

 どうか、町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 また、岡山県からの緊急事態措置の主な内容は

  • 日中を含めて不要不急の外出、移動の自粛
  • 県外との不要不急の往来は極力自粛すること
  • 食事の際の感染予防の徹底
  • 感染対策や協力要請に応じた、飲食店等を利用する

などです。

 今回の「緊急事態宣言」の緊急性と重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、一層の感染予防対策をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年5月20日
里庄町長 加藤 泰久

  • 岡山県 新型コロナウイルス感染症緊急事態措置(令和3年5月14日)(岡山県HP)

 


 

 みなさん、こんにちは。町長の加藤です。

 現在、岡山県からコロナ感染症の緊急事態措置が発出されています。
 町民の皆様におかれましては、主に次の要請内容にご協力をお願いします。

  • 日中を含めて不要不急の外出、移動の自粛
  • 県外との不要不急の往来は極力自粛すること
  • 食事の際の感染予防の徹底
  • 感染対策や協力要請に応じた、飲食店等を利用する など

です。

 今回の「緊急事態宣言」の緊急性と重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、一層の感染予防対策をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 コロナに「かからない」「うつさない」を合言葉に頑張りましょう。

令和3年5月17日
里庄町長 加藤 泰久

 


町民の皆様へ

 5月14日、政府より、岡山県に対しまして「緊急事態宣言」が発出され、これに基づき岡山県では県下全域を対象とする「緊急事態措置」(5月16日から5月31日までの間)を講ずることとしました。

 里庄町では、感染予防対策のため、5月14日より公共施設の休止・休館等を決定しお知らせをしていますが、町民の皆様におかれましては、今回の「緊急事態宣言」の緊急性と重要性を十分ご理解をいただき、一人ひとりが、一層の感染予防対策をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 また、新型コロナワクチン予防接種(集団接種)の予約受付を5月17日から始めます。コールセンターにつながりにくい状況が予想されることから、当面の間、集団接種の予約受付時間を午後8時まで延長することとしました。(受付は電話のみとなります)

 諸外国の状況を見ると予防接種が進めば、感染拡大の抑制が図られており効果が期待できます。積極的に接種をしていただきますよう、お願いいたします。

 一方で、近隣市町でも感染が増えている中、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。

 感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。

 どうか、町民の皆様におかれましては、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和3年5月15日
里庄町長 加藤 泰久

  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴う公共施設の休止・休館等について
  • 岡山県知事からのメッセージ(令和3年5月14日) [PDFファイル/69KB]
  • 岡山県 新型コロナウイルス感染症緊急事態措置(令和3年5月14日)(岡山県HP)

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、昨日(5月12日)伊原木岡山県知事より「新型コロナウイルス感染症変異株緊急事態に対する協力要請」が発出されました。さらに国に対して「まん延防止等重点措置」の適用を要請しています。

 皆様もご承知のとおり、岡山県では5月に入り毎日のように100人を超える感染者が出ています。県内の感染状況は既にステージ4(爆発的感染拡大)に達しており、感染は低年齢化、重症化傾向にあり、さらに、感染経路不明、変異株の著しい増加等、非常に厳しい状況にあります。

 里庄町では岡山県の協力要請に基づき、本日(5月13日)、公共施設の休止・休館等(期間は5/14~5/31)を決定いたしました。町民の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 また、コロナワクチン予防接種を5月17日からは個別接種、6月6日からは集団接種(日曜日のみ)を始めます。里庄町では約3,500人の高齢者の方への接種が完了するのは、8月中旬になると見込んでいますが、できるだけ早く完了できるよう取り組んでまいります。

 諸外国の状況を見ると予防接種が進めば、感染拡大の抑制が図られており効果が期待できます。積極的に接種をしていただきますよう、お願いいたします。

 一方で、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。

 感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。

 どうか、町民の皆様におかれましては、今まで以上に、感染予防を徹底していただくとともに、軽い風邪の症状(倦怠感、咽頭痛等)がある場合は、発熱がなくても、速やかに、かかりつけ医等を受診するなど、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和3年5月13日
里庄町長 加藤 泰久

 

 ※令和3年5月12日に発出された協力要請の期間は、その終期が令和3年5月15日までに変更されています。(令和3年5月14日改訂)

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で8例目(今年に入り6人目)となります新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、60代、男性の方で、発熱等の自覚症状があったため病院を受診し、PCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で、宿泊療養施設に入所中です。

 政府は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、4月25日から5月11日まで17日間、東京、大阪、京都、兵庫4都府県に対し緊急事態宣言を発出しました。また、岡山県における感染拡大の判断指標はステージ3となっています。感染力が強い変異株の感染者並びに感染経路不明の感染者も増えており、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。

 町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く回復され日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。また、これまで以上に、感染予防を心がけていただくとともに、軽い風邪の症状(倦怠感、咽頭痛等)がある場合は、発熱がなくても、速やかに、かかりつけ医等を受診するなど、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和3年4月25日
里庄町長 加藤 泰久

 

 


町民の皆様へ

 国において、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う東京、大阪、京都、兵庫4都府県の緊急事態宣言の発令が予定されています。

 また、岡山県からの発表により、岡山県内は判断指標がステージ3となりました。感染力が強い変異株の感染者並びに感染経路不明の感染者も増えている状況です。

 つきましては、誠に残念ではありますが、5月2日に予定しておりました、成人式について開催を見送ることといたしました。

 里庄町としましては、これまで成人式を開催する方向で、ぎりぎりまで、調整をしておりましたが、対象新成人の方々や町民の皆様の安全を確保しながらの開催が困難であると判断いたしました。

 新成人の方々やご家族の皆様に、開催に向けて一丸となって健康管理等、多大なご協力をいただいている中での決定となり、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようにお願い申し上げます。

 なお、今後の記念式典の延期或いは中止につきましては、現在検討しておりますので、決定次第ご連絡いたします。

 どうか、町民の皆様におかれましては感染拡大の状況を、十分ご認識いただき、今まで以上に感染予防に取り組んでいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年4月23日
里庄町長 加藤 泰久

 

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で7例目となります新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、30代、男性、会社員の方でPCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で現在、宿泊療養施設で療養中です。また、岡山県が実施したPCR検査の結果、同居家族の方は陰性でした。

 里庄町では今年に入り5人の方が発症しており、岡山県内でも感染が増えています。

 さらに、現在、第4波の到来により全国的に感染者が急増しており、特に変異株は非常に感染力が強く、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く回復され、日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 さて、里庄町では高齢者に対する、コロナウイルス予防接種の接種券等を5月9日までにお届けし、接種予約の受付を5月10日から始める予定です。

 つきましては、町民の皆様におかれましては、これまで以上に、3密を避ける、長時間大人数での飲食を控える、まん延防止等重点措置区域など感染が急増している地域との不要不急の往来の自粛、事業所における手洗い・消毒の徹底、休憩室や更衣室等での感染防止などに十分留意して感染予防を心がけていただくとともに、発熱等の症状がある場合は速やかに受診するなど、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、よろしくお願いいたします。

令和3年4月16日
里庄町長 加藤 泰久

 

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で5例目となります新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、70代男性の方です。1月8日に自覚症状があり病院を受診しPCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は中等症で現在入院中です。接触者、感染経路は現在調査中です。

 里庄町では今年に入り、すでに3人の方が発症しており、徐々に町内で感染が増えています。

 改めてになりますが、今年に入り岡山県内において感染者が急増しています。いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。

 里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く回復、退院され日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 さて、1月7日に政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「緊急事態宣言」の再発令をしました。さらに今後、緊急事態宣言の対象地域を拡大することも予想されます。一方で国は新型コロナウイルスワクチンを令和3年前半までに全国民に提供できる数量の確保を目指しつつ、地方自治体においてワクチン接種体制の確立等について準備を進めることとしています。これらの準備ができ次第、接種が開始されるものと考えています。

 岡山県では1月8日に伊原木知事より岡山県全体に対して、新型コロナウイルス感染症拡大予防のための協力要請が出されました。

 内容としては、これまで同様に、3密を避ける、長時間大人数での飲食を控える、緊急事態宣言が発出された地域との不要不急の往来、県境を越えての移動は慎重に検討し、発熱等の症状がある場合は往来を控える、事業所における手洗い・消毒の徹底、休憩室や更衣室等での感染防止など、となっています。

 町民の皆様も、これらのことに十分留意して感染予防を心がけていただくとともに、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、お願いいたします。

令和3年1月10日
里庄町長 加藤 泰久

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で4例目となります新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、70代女性の方で、町内3例目となりました浅口市の学校で発生したクラスターにより感染した、70代男性の同居家族で、1月6日に発症し、岡山県のPCR検査(再検査)の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で、現在入院中です。

 改めてになりますが、今年に入り全国的に、また岡山県内においても感染者が急増しています。こういった現状を鑑みますと、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。町民の皆様におかれましては、感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。

 里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く回復、退院され日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

 さて、昨日1月7日に政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき「緊急事態宣言」の再発令をしました。これを受けて中国地方知事会からは「県境を越える往来、特に緊急事態宣言が発出された1都3県との不要不急の往来、また、緊急事態宣言が発出されていない地域との往来については、行き先の自治体が出しているメッセージなどを確認し、慎重に判断してください。」とメッセージが出されています。

 さらに、本日、岡山県の伊原木知事より「新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項」に基づき岡山県全体に対して、新型コロナウイルス感染症拡大予防のための協力要請が出されました。

 内容としては、これまで同様に、3密を避ける、長時間大人数での飲食を控える、緊急事態宣言が発出された地域との不要不急の往来、県境を越えての移動は慎重に検討し、発熱等の症状がある場合は往来を控える、事業所における手洗い・消毒の徹底、休憩室や更衣室等での感染防止など、となっています。

 町民の皆様も、これらのことに十分留意して感染予防を心がけていただくとともに、一人ひとりが責任ある行動をとっていただきますよう、お願いいたします。

令和3年1月8日
里庄町長 加藤 泰久

 


町民の皆様へ

 岡山県からの公表によりますと、本日、里庄町で3例目となります新型コロナウイルス感染症の感染者の方が確認されました。

 この方は、70代男性の方で浅口市の学校で発生したクラスターについて岡山県のPCR検査の結果、陽性が確認されました。症状は軽症で、現在入院中です。

 昨年末より、全国的に、また岡山県内においても感染者が急増しています。町民の皆様も、十分感染予防を心がけていただきますようお願いいたしますとともに、発熱等気になる症状がある場合は、かかりつけ医や岡山県が開設している受診相談センター等へ連絡してください。なお、岡山県内相談窓口は岡山県のホームページから確認できます。

 また、現状を鑑みますと、いつ、誰が、どこで感染してもおかしくない状況にあります。感染された方の特定につながる行為は厳に慎んでいただき、その方の人権や生活を守るようご配慮ください。

 里庄町としては、町民の皆様とともに、一日も早く回復、退院され日常を取り戻していただくことをお祈りしたいと思います。

令和3年1月1日

里庄町長 加藤 泰久

 

 


町民の皆様へ

 今、全国的に新型コロナウイルス感染症患者は急増しており、岡山県内においてもクラスターが発生するなど、感染は急速に拡大しています。

 町民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みに対して、日頃からご協力いただいているところですが、これまでの取り組みに加え、岡山県新型コロナウイルス感染症対策本部から発表(令和2年11月27日)されている「岡山県における新型コロナウイルス感染症対策に係る県民の皆様への協力のお願い」にあるとおり、これから人の移動や会食の機会が増える年末年始を迎えるにあたり、感染の拡大を防ぐため、更なる取り組みをいただきますよう強くお願い申し上げます。 

 また、近隣自治体でも新型コロナウイルス感染症患者が発生している状況を踏まえ、今後の拡大状況によっては、公共施設の利用を再度制限することも検討しております。

令和2年12月15日  

 里庄町長 加藤 泰久

 

 


 

 皆さんこんにちは
 岡山県から発表があったように、本日、里庄町内でコロナ感染症の方が出ました。20代男性 無職の方です。
 本人の症状は軽い咳が出る程度で、岡山県が契約している宿泊療養施設で療養することとなっています。濃厚接触者の家族5人、友人5人の方のPCR検査は本日中に岡山県が実施する予定です。その結果を注視してまいります。
 すでに、私たち里庄町民は風評被害の怖さや影響の大きさを知っています。皆様には、本人及び家族の生活や人権を守るために、個人を特定するような行動は慎んでいただくようお願いいたします。
 町としては一日も早くその方が陰性になって、日常生活を取り戻してほしいと願っています。
 また、今後の情報については岡山県と共有しながら、適切に公表してまいります。
 町民の皆様には、引き続き感染予防に取り組んでいただくと同時に、スマホをお持ちの方は厚生労働省の「接触確認アプリ」をご登録くださいますようお願いいたします。


 

令和2年4月8日  里庄町長 加藤 泰久

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)